市原SAが熱い!千葉を食い尽くせ!

市原SAが熱い!千葉を食い尽くせ!

館山道
市原SA(下り)

今年の3月26日にオープン。「食べて、遊んで、房総を思いっきり楽しむマーケットプレイス~BOSO FUN CLUB~」をコンセプトに、房総の旬をテーマとして、選りすぐりの商品を取りそろえ、楽しさや賑わいを演出している。

自慢の海鮮丼
【大庄水産】1250円

漁港直送の新鮮な魚介類をふんだんに使用した贅沢な一品。千葉の海の幸を心ゆくまで堪能できるね。

九龍タンタン麺
【九龍房】880円

ゴマをふんだんに使用したスープがベースで特製の肉みそとの相性抜群。ここのオリジナルなんだって!

MIYABI
ハニートースト【カフェマメゾン】
600円

MIYABIの厚切りデニッシュ食パンに、バニラアイス、生クリーム、たっぷりのハチミツ!スイートで美味しい

お土産はコレで決まり!!

八街落花生
1296円

千葉といえば、ピーナッツだよね。これは落花生の王様と言われている商品で本場の味が満喫できるんだ。

燻製しょうゆ・燻製オリーブオイル
(2本セット)2160円

桜チップでじっくりと燻製したしょうゆとオリーブオイル。一滴たらすだけで香りも味も変わるの。

ドラマチックエリアって何!?

「地元の美味いモノを食べるなら、ドラマチックエリアに行くのが一番と思って、お連れしましたよ~」
『ドラマチックエリアって何?』
「最近のサービスエリアやパーキングエリアは、わざわざそこに行きたくなるような仕掛けがいろいろしてあるんだよ。その中の一つが“ドラマチックエリア”なんだ。地域の特色を活かし、その土地の特産品を豊富に取りそろえることにこだわっているのが特徴なんだ」
『なんで“ドラマチックエリア”っていう名前なの?』
「目的地へ向かう途中で、そこに立ち寄る人に旅の“ドラマ”を演出するところから付けられたらしいよ」
『建物からして、今までのサービスエリアの雰囲気と違うわね。ディスプレイもすごく凝ってるし、房総半島に来た!っていう気分になるわ』
「そうなんだよ。そこもドラマチックエリアらしい演出だよね。」
『品揃えが豊富よね。調味料とか、干物や漬物。本当ならそこのお店まで行かないと買えないような商品がここ一か所で見られて、さらに買えるっていうのもポイント高いわよ』 「このSAでしか買えない商品もあるから、見逃さないようにね」
『何だか真剣になっちゃうわね(笑) おみやげもそうだけど、フードコートも他では見ないお店も多いわね』
「さすが、ちゃんと見てますね。千葉県の漁港から直送される海鮮とか、地元の魅力ある食材を使った料理が食べられるんだよ」
『素敵! 早速、いただいて、新たなドラマを作りましょう(笑)』

ここでしか買えない商品や千葉ならではの品々が揃っているので、見て歩くだけでも楽しいわ。

館山道
市原SA(上り)

「TABE TABI BOSO FOOD CENTER~房総を食べて旅するマーケット~」をコンセプトに2012年7月21日オープン。海産物を使用した定食類などを揃えたフードコートや、房総の恵みたっぷりのお土産などを取りそろえている。

しかも、でかっ!

房総ポーク
フランクフルト【たべたび屋台】
400円

千葉県の銘柄豚を使ってるんだ。しっかり味付けされているから、何もつけなくてもジューシーで美味い!

ピーナッツ
ソフトクリーム
【WIRED CAFE】370円

八街のピーナッツと三芳の牛乳使用で千葉のめぐみを味わえるのね。くだいたピーナッツの食感もいいわね。

お土産はコレで決まり!!

さば花削り
564円

手間ひまかけて、削っている商品だからコクも香りも最高。そばつゆやお吸い物で食べたいね。

オイルサーディン
925円

海洋深層水塩で塩漬けしたカタクチイワシのフィレ。クラッカーに乗せて食べるとワインによく合うんだよ。

上総のはちみつ
1500円

一切加工をしていない採れたままの天然はちみつなので、季節ごとの味わいが楽しめて優しい甘さ。

ドラマチックエリアを食い尽くせ!

ドラマチックエリアは市原以外にもあって、それぞれにそこならではのグルメがあるぞ 今度は違うところで、また美味しいものが食べたいわ

東北道・菅生PA上り
白石温麺(うーめん)
野菜おくずがけ
【フードコート】660円

仙台で古くから親しまれている野菜たっぷりの「おくずかけ」に。トッピングのあぶら麩がおいしい、この地域ならではの郷愁を誘うメニュー。

東北道・那須高原SA下り
那須野ヶ原牛のサーロイン
ステーキ御膳【ダイニング
『こもれび』】3402円

栃木県産の那須野ヶ原牛サーロインステーキ(180g)を使った御膳。脂のサシが入った柔らかなサーロインステーキをご堪能下さい。

東北道・那須高原SA上り
那須御養卵のふわふわ
オムライス
【テラスレストラン】977円

甘みとコクを併せ持つ「那須御養卵」を使ったオムライス。ブイヨンスープで炊き上げた本格チキンライスには、食感と共にしっかりと存在を主張する「那須どり」を使用。

東北道・菅生PA下り
菅生名物三角あぶらあげ
【DATE-ICHIBA】720円

宮城県産大豆を100%使用し、一枚一枚手揚げした、厚みのあるこだわり名物手揚げ。ジューシーな味わいはここでしか買えない菅生PA下り線オリジナル商品。

常磐道・友部SA下り
とん丼 筑波山
【炙り焼丼どん】1600円

お米を食べて育った茨城県行方市産の「米豚」を網焼きにしたとん丼。高々と積まれた豚肉はなんと16枚!まさに茨城の名山「筑波山」を思わせる圧倒的な存在感だ。

常磐道・友部SA上り
常陸秋そば2食入り
【おみやげの蔵】756円

茨城県山方宿の契約農家のそば粉を笠間市で製麺。地産地消をコンセプトに作られ、原料・加工・販売全てにおいて「茨城」にこだわった友部SA上り線オリジナルの生そばです。

関越道・赤城高原SA下り
ブー次郎ピリ辛ホルモン
500g(冷凍品)
【ショッピングコーナー】1123円

群馬県産の豚肉を使用し、赤城高原SA下り線のオリジナルキャラクター「ブー次郎」をパッケージにした、赤城高原SA下り線オリジナル商品。

上信越道・横川SA上り
峠の釜めし御膳
【燈歌】1944円

横川といえば、釜めし!名物「峠の釜めし」が定食セットになっている。上州特産の下仁田こんにゃくと二八蕎麦、ミニサラダも付いた、ボリューム満点のお得な内容だ。

上信越道・横川SA下り
スイートコッペ6個入り
【ショッピングコーナー】
1155円

美味しい、珍しい、食べやすい。新しい名物として、1年かけて開発された横川SA下り線限定商品。群馬県産のこんにゃくをパン生地で包み、和風に仕上げたスイートポテト。

長野道・姨捨SA上り
味ロッジの果実たっぷりケーキ
【信州旅見世】1404円

使用している果実はすべて地元産。作っているのは地元のおかあさんたち。信州のめぐみが贅沢につまった手作りのパウンドケーキ。月の里おばすて限定商品。

前のページに戻る

PAGETOP