仕事が目的の出張でも空いた時間を使った楽しみ方をお教えします!

syuchou_photo_c

 

出張へカメラを持っていくことで、「撮る」楽しさだけでなく、

写真を後から見てただの「出張」が「旅」気分を加えてくれるところもカメラのいいところ。

 

カメラを持って出張へいくのなら季節感あるお祭りやイベントを楽しみたい!

syuchou_photo_01

カメラを持って出張に行く方は、観光スポットやグルメを撮って楽しむという方も多いと思いますが、せっかくの地方出張だったら、ぜひ季節感のあるお祭りやイベントを楽しみたいですね。ゴールデンウィークの前後は、新任の挨拶回りなどで出張の人も多いはず。

この季節、日本全国の川沿いの町で楽しめるのが「鯉のぼり祭り」。「鯉のぼり祭り」の発祥の地をご存じですか?

それは熊本県小国町にある杖立温泉です。川の対岸にロープをつけたボールを投げ、鯉のぼりを吊してみたのが始まりだそうです。 杖立川の下流にかかる「もみじ橋」を歩いてみてみると、屋根にたくさん「絵馬」らしきものがかかっています。よく見ると「鯉」の形をしているのに気づくはず。小国杉で作られた「絵鯉」なのだそうです。

もみじ橋のたもとの「ふるや工房」で鯉のかたちをした杉板を販売したところ、願い事を描き、もみじ橋に吊すと、願い事が叶うといつの間にやら言われ始めましたとのこと。特に「恋(こい)」が叶うと評判になっており、今ではほんとうにたくさんの絵鯉がかかっています。さて、この絵鯉。実はもう1つの楽しみ方があるようです。なんと、『葉書』としても使えるんですね。絵鯉に切手を貼ってポストに入れると、見事に送れます。杖立内の郵便局に持って行くと、鯉のぼりの消印も押してくれます。出張中に、ご家族や友達に送ってみてはいかがでしょうか?

青い空に、悠々と風になびく力強く、色鮮やかな鯉のぼりはぜひ写真に収めたいですね。

 

熊本県杖立温泉の「鯉のぼり祭り」

〒869-2503

熊本県阿蘇郡小国町下城杖立温泉観光協会

TEL / 0967-48-0206

参考サイトhttp://tsuetate-onsen.com/   

 

PAGETOP