ソラーレ ホテルズ アンド リゾーツのプレスリリース

Press Releaseプレスリリース

当社運営ホテルの食材メニュー表示に関するお詫びとお知らせ

 

報道関係者各位

 

2013年11月8日

ソラーレ ホテルズ アンド リゾーツ株式会社

 

 

当社運営ホテルの食材メニュー表示に関するお詫びとお知らせ

 

 このたび、ソラーレ ホテルズ アンド リゾーツ株式会社では、当社運営ホテルにてご提供している全てのメニューを調査したところ、一部のメニューにおいて、表示と異なった食材を使用していることが下記のとおり判明いたしました。

 ご利用いただいたお客様をはじめ、関係の皆様には多大なるご迷惑をお掛けいたしましたことを深くお詫び申し上げます。

 

 提供中のメニュー内容につきましては、改めて確認し、メニュー表示と食材に齟齬のないようメニュー内容の是正を行いました。今回の事態について、お客様をはじめ関係の皆様の信頼に背くような行為を行ってしまったことを深く反省し、重ねてお詫び申し上げるとともに、今後は、お客様の信頼回復に向けて、仕入れや食材管理の徹底、ご提供時の説明の改善に努め、再発防止に徹底して取り組んでまいります。

 

 

1.判明した事実

実際に使用された食材とメニュー表示に相違がありました。(詳細は別紙のとおり)

 

・ステーキに関する表示(2ホテル)

・海老に関する表示(1ホテル)

・牛乳およびジュースに関する表示(4ホテル)

・産地に関する表示(2ホテル)

 

2.事実判明の経緯

食品表示に関する一連の報道を受けて、当社運営の全ホテルにおいて食材とメニュー表示を調査したところ、今般の事実が判明いたしました。

 

3.主な原因

1)景品表示法等の理解不足、知識不足、さらに平成23年8月3日に追加された「表示に関するQ&A」の追加の把握が不十分でした。

例:牛脂注入加工肉を使用しておりましたが、加工肉の表示をせず「ステーキ」と表示をしておりました。

  「芝海老」と表示しておりましたが、バナメイエビを使用しておりました。

 

2)産地表示については不適切な記載をチェックする体制に不備がありました。

例:新潟県山北産赤蕪漬けを山形県あつみ産赤蕪漬けに変更しておりましたが、表示の変更をしておりませんでした。

 

4.お客様への今後の対応について

本件の食材誤表示に該当するメニューのレシート、クレジット利用控え等を該当のホテルにお示しいただいた場合、各ホテルフロントにて1回のご利用につきランチ利用券または朝食無料券を1枚お渡しいたします。該当するホテル及びメニューの詳細については、別紙をご覧ください。

 

5.再発防止策

1)外部専門家によるグループ全体での景品表示法、JAS法に関する研修を実施し、メニュー表示に関する重要性への理解を高めてまいります。

2)レストラン及び宴会の調理、サービス及び購買の各担当と仕入れ業者との情報共有を密に行い使用食材とメニュー表示が適切であるかのチェック体制を構築いたします。

 

なお、本件に関する社内処分については厳正に対応する予定です。

 

以上

 

 

 

本件に関する問い合わせ先

ソラーレ ホテルズ アンド リゾーツ株式会社

チェーンホテルズマーケティング本部(広報) 担当:鈴木/増井

電話:03-6268-0493(受付時間:平日10:00~17:00)

 

 

PDFダウンロード

本文及び別紙

PAGETOP