ソラーレ ホテルズ アンド リゾーツのプレスリリース

Press Releaseプレスリリース

ロワジールホテル 函館 最上階13階に「夜景」をテーマにしたフロアが7/11リニューアルオープン

2013.07.03

 

全国で宿泊施設を展開するソラーレ ホテルズ アンド リゾーツ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:氏家 顕太郎)が運営をするロワジールホテル 函館(北海道函館市、支配人:岡村匡)において、7月11日、13階のフロアがリニューアルオープンいたします。

今回のリニューアルのコンセプトは「夜景」。湾曲に広がる光と山のシルエットの夜景が美しく、北海道のみならず全国を代表する夜景名所である函館の夜景をテーマに、ホテルに居ながら夜景を存分にお楽しみいただけます。ロワジールホテル 函館では、13階のフロアを「夜景フロア」と命名。夜景評論家の丸々もとお氏が監修をし、フロアのいたるところに「夜景」が楽しめるつくりとなっています。

「夜景ルーム」と題した大きな窓を備えた客室(10室)は、よりリラックスができるよう照明、香り、音楽の3つの要素を取り入れています。照明は、色が変化するLEDのフロアスタンド、アロマディフューザーで香りを、また夜景に合う丸々もとお氏編集の音楽CDを用意しました。そのほか、各客室には夜景写真家の先駆けである夜景フォトグラファー丸田あつし氏の作品を展示。大型の液晶テレビやウォーターサーバーを設置するなどゆっくりとお部屋でくつろげる工夫をしています。10室のうち1室は46m²の「スイートツイン」となっており、広々した空間に大きめのソファを配し、ラグジュアリーな雰囲気となっています。

同階のバー「夜景バー EsteLade(エステラード)」では、正面に函館山を見上げるロケーションで、光ファイバーやLED照明で演出された夜景とお酒を楽しめる空間へとリニューアル。バーの壁面には「プロジェクトマッピング」という映写式の3Dビデオが流れるしかけを施し、「夜景」をテーマにした映像を楽しむことができます。

ロワジールホテル 函館では、これから本格的なオンシーズンを迎えるにあたり、この「夜景フロア」を多くの方に体験していただき、「函館」らしい印象に残る旅の訴求をしていきます。


*ソラーレ ホテルズ アンド リゾーツ株式会社について :- “ Nationwide for all occasions”
ソラーレ ホテルズ アンド リゾーツ株式会社は、基幹ブランドのチサン、ロワジール、ホテル アバンシェルブランドをはじめ、オキナワマリオットリゾート&スパなどを含め、2013年7月現在、従業員約4,000名、ホテル数67軒、総客室数約11,209室の運営、フランチャイズ、アセットマネジメントをしているホテルグループです。
http://www.solarehotels.com

*ロワジール ホテル 函館について:
2007 年3 月よりソラーレ ホテルズ アンド リゾーツ株式会社による運営のもと営業を開始。2008 年4 月「ロワジールホテル函館」へ社名変更しました。今年は5 周年を迎え、「ここにしかないもの」をモットーに、これからも様々な話題を提供、新しい出会いの場を創造し皆さまに愛されるホテルを目指しております。http://www.loisir-hakodate.com


当リリースに関する報道関係者からの問合せ先
ソラーレ ホテルズ アンド リゾーツ株式会社 PR担当: 増井 Tel: 03-6268-0493
ソラーレ ホテルズ アンド リゾーツ株式会社広報代理店
アビアレップス・マーケティング・ガーデン株式会社 担当: 橋詰・高津  Tel: 03-3225-0008

 

 

PDFダウンロード

ロワジールホテル函館_夜景ルームプレスリリース

 

13階に誕生した1室限定のスイートルーム(イメージ)
13階に誕生した1室限定のスイートルーム(イメージ)
夜景バー「エステラード」の雰囲気もリニューアル(イメージ)
夜景バー「エステラード」の雰囲気もリニューアル(イメージ)

PAGETOP