ソラーレ ホテルズ アンド リゾーツのプレスリリース

Press Releaseプレスリリース

ソラーレグループへの加盟2ホテル目の『メルパルク名古屋』が6/13より予約開始

2012.06.13

 

ソラーレ ホテルズ アンド リゾーツ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:A.G.ヴィリリ、http://www.solarehotels.com)と、メルパルク株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役会長:花房 伸晃、http://www.mielparque.jp/)は、ソラーレグループのホテルチェーンブランドを冠さないアソシエイト契約*(ノンブランドフランチャイズ契約)を今年4月30日に締結。「メルパルク仙台」に続き、「メルパルク名古屋」(所在地:愛知県名古屋市、総支配人:松山 和善)が6月15日よりソラーレホテルズのチェーンに加盟いたします。それに伴い、ソラーレホテルズのウェブサイト上での予約が6月13日より開始されます。

このたびソラーレのチェーンに加わる「メルパルク名古屋」は、名古屋の街を望む243室の客室を有し、どの部屋もゆったりとした快適な空間が広がります。最寄り駅JR・地下鉄「千種」駅の目の前に建ち、名古屋駅からJRで約10分と、ビジネス・観光の拠点としても最適な立地です。
とくに、ウェディングの施設やサービスが充実。イタリア製パイプオルガンとステンドガラスが優美なホテル内のチャペル“Blue legend(ブルーレジェンド)”、自然に溶け込む屋外の教会式ガーデンチャペル、出雲大社(大国主大神)が祭られた愛知県下最大級の神殿、500点超のドレスを取り揃えた衣装室など、特別な時間を優美な空間とサービスで盛り上げます。

また、1,000名収容可能なコンベンションホールをはじめ、大・中の会議室が14室あり、会議や各種レセプション、宴会など多様なニーズへの対応が可能。各フロアーバリアフリーなので、どなたにも安心してご利用いただけるつくりになっています。

ウェディングを中心に、地元に根差し、また歴史あるメルパルクブランドと、自社6ブランドに海外ホテルチェーンブランドを加えたホテル運営ノウハウを提供してきたソラーレホテルズが融合することで、より効率的、効果的なホテル運営を目指します。

ソラーレ ホテルズ アンド リゾーツでは、これまで認知されてきたホテルの名称はそのままに、チェーン参画のメリットを提供するノンブランドフランチャイズ契約を「アソシエイト契約」*とし、引き続きネットワークを拡大していく予定です。


■メルパルク名古屋について

・ホテル名称:メルパルク名古屋

・所在地:〒461-0004 愛知県名古屋市東区葵3-16-16
【TEL】052-937-3535㈹ 【FAX】052-937-3673

・客室数:243室(地上14階、地下1階)

・チェックイン:15時、チェックアウト:10時

・アクセス:JR千種駅(地下鉄千種駅)1番出口すぐ

・客室料金:A)シングル8,316円~,セミダブル12,972円~,ツイン16,401円~

・設備/サービス:駐車場、結婚式場(チャペル・ガーデンチャペル・神殿)、宴会場、会議室、コンベンションホール、多目的ホール、レストラン、ティーラウンジ、ペストリーショップ、写真室、美容室、ATM、ファックス送信可、インターネットサービス、マッサージサービス、モーニングコール、宅配便、自動販売機

・総支配人:松山 和善

・ソラーレホテルズのウェブサイト上でのページhttp://www.solarehotels.com/collection/mielparque-nagoya/ 

・公式ウェブサイト
http://www.mielparque.jp/nagoya/

 

pre218

 

 

icon_pdf1

PAGETOP