ソラーレ ホテルズ アンド リゾーツのプレスリリース

Press Releaseプレスリリース

チサン ホテル 上野 「子供たちを笑顔に!」福島県の児童を招待~ツアー実施報告~

2011.09.05

 

チサン ホテル 上野(所在地:東京都台東区、支配人:猿渡 寿樹)では、当ホテルのオンライン予約システムの提供元であるトラスト・インターナショナル社(本社:ドイツ フランクフルト、代表:リチャード ヴィーグマン;以下トラスト社)と共同で、福島県いわき市および白河市から、小学生の児童14名を、東京での夏休みの思い出をつくっていただくスペシャルツアーに招待いたしました。このプログラムは、震災以来放射線問題もあり、外で安心して遊ぶことができないなどの制約が多い中、被災地の子供たちが笑顔になれる夏休みを東京で過ごしてほしいという思いで企画されました。

8月22日の午前中、児童たちは福島県をバスで出発し、午後チサン ホテル上野に到着。長旅で少々疲れ気味の子供たちでしたが、再びバスに乗り、東京の町並みを眺めキッザニア東京へ向かううちに、期待で気持ちが高まり車中はにぎやかに。キッザニア東京では、子供たちはそれぞれ自分が挑戦してみたい職業を自身の意思で選択。大人と同じように働き、給料をもらうという「大人の模擬体験」を楽しみました。

さて、2日目の8月23日は、さらに充実したスケジュールで、午前中は上野動物園へ赴き、ほとんどの児童が初めて見る2頭のパンダの他に、たくさんの動物を見学しました。午後は、港区の東京アメリカンクラブに移動し、施設内でのボーリング大会を実施。低学年の児童を含め参加者みんなが楽しめ、笑い声が大きく響いていました。

その後は日本フィルハーモニー交響楽団の協力により、今回招待された子供たちだけに演奏をする特別なミニコンサートが開かれました。第一線で活躍中の演奏家たちが奏でる、目と耳で感じる「本物」の音楽は、子供たちの心にも響いたようです。楽団員たちが楽しんで演奏をする姿を見ているうちに、子供たちは徐々に前へ前へと身を乗り出し、奏者と観客に一体感のある空間になっていました。日本フィルハーモニーの楽団員との交流や、本物の音色に触れる、といった音楽を通じての出会いや体験学習は、子供たちにとっても思い出深い貴重な体験になったことでしょう。

最終日の8月24日は、チサンホテル上野をチェックアウトしたのち、再度、東京アメリカンクラブへ。子供たちは日本フィルハーモニーの楽団員たちと一緒に楽器を使ったアクティビティに参加。まずは楽器に触れ、音を出してみる。そして音の特色を生かしながらも与えられたテーマに沿って作曲をしてみました。子供たちだけで話し合いをしながら、チームワークよく作曲を進めます。出来上がった曲は最後参加者に披露しましたが、どちらのチームも楽しんで演奏することができました。

充実した2泊3日の旅を終え、福島に向けて帰路についた14名の児童たち。支援団体のスタッフやホテルのスタッフとも大変仲良くなり、名残惜しい別れとなりました。バスを降り立った2日前に比べると帰る際は頼もしい表情に変わっていました。被災地の児童支援は、さまざまな取組みがすでにされていますが、実際に子供が数日間で変わっていくことを目の当たりにすると、今後もこのような「笑顔」になる支援が広がることを願います。


【日程】 2011年8月22日(月)~8月24日(水)

【ツアー概要】
~1日目~(8月22日)
バスにて東北エリアを出発⇒ホテルに到着⇒キッザニア東京訪問・夕食⇒ホテル着
~2日目~(8月23日)
ホテルを出発⇒上野動物園⇒東京アメリカンクラブにて昼食・ボーリング大会・日本フィルハーモニー交響楽団によるミニコンサートを鑑賞・楽団員との夕食⇒ホテル着
~3日目~(8月24日)
ホテルを出発⇒東京アメリカンクラブにて楽器を使ったアクティビティ・昼食・自由時間⇒バスで東北へ出発

【宿泊先】チサン ホテル 上野(住所:東京都台東区東上野5-5-6 Tel: 03-5828-0108)

*ツアー実施の背景について
トラスト社の社員有志による震災に関する援助として100万円の寄付を受け、被災されたお子さまに笑顔を取り戻してもらいたいとの思いから、特定非営利活動法人 青少年国際教育促進会(NPO IESC)の活動プログラムである「リビング・ドリームス」(http://livingdreams.jp/)の協力をもとに今回のツアーが企画されました。このツアーは、福島県いわき市および白河市在住の小学2年生から6年生までの児童14名を、ホテルに泊まることで旅行気分を味わい、お子さまに人気のスポットを訪れることで楽しい夏の思い出を提供したいと実施するものです。当ホテルでは、宿泊、ホテル内での食事を無償提供します。

*チサン ホテル 上野について 
東京の東の玄関口「上野駅」から徒歩8分という好アクセスを誇る客室数150室のホテル。少し広めの客室は、お客様のリラックスを重視し、また快適な行動拠点として観光・ビジネス双方にも便利なホテルです。
http://www.solarehotels.com/chisun/hotel-ueno/

*ソラーレ ホテルズ アンド リゾーツ株式会社について -“ Nationwide for all occasions”
ソラーレ ホテルズ アンド リゾーツ株式会社は、基幹ブランドのチサン、ロワジール、ホテル アバンシェルブランドをはじめ、オキナワマリオットリゾート&スパ、神戸ベイシェラトン ホテル&タワーズなどを含め、2011年7 月現在、従業員約5,300名、ホテル数74軒、総客室数約12,823室の運営、フランチャイズ、アセットマネジメントをしているホテルグループです。http://www.solarehotels.com

*トラスト・インターナショナル・ホテル・リザベーション・サービシーズGmbHについて 
トラスト・インターナショナルは世界有数のCRSプロバイダーであり、ホテル業界における国際的なパートナー企業です。トラストのサービスは、ホテルグループの営業販売活動を、最新の販売技術で支援しています。提供するサービスには、CRSソリューションとソフトウェア、GDS、IDSチャンネルへの接続、インターネット予約エンジン、PMS、RMS、CMSシステムへのサードパーティーへの統合などが含まれます。トラスト・インターナショナルは、コンテンツ管理、ビジネス・インテリジェンス、コミッション決済サービスなど、あらゆるCRS関連商品を提供しています。トラストが運営する通信センターは、北米、ヨーロッパ、アジアにあり、ここを経由して、47カ国の顧客に対してプライベート・ラベルの電話予約、コンシエルジュ、テレマーケティングの各サービスを提供しています。トラスト・インターナショナルは1989年に設立され、信頼性が非常に高い予約プラットフォーム、システム・ソフトウェアとハードウェアへの継続投資、優れた顧客価値の提供で好評を頂いています。http://www.trustinternational.com/


本件に関する報道関係者様からの問合せ先
アビアレップス・マーケティング・ガーデン 広報担当: 橋詰・高津Tel: 03-3225-0008
ソラーレ ホテルズ アンド リゾーツ株式会社広報担当: 増井 Tel: 03-6402-7167

 

初めて訪れるキッザニア東京にて職業体験をする児童たち
初めて訪れるキッザニア東京にて職業体験をする児童たち
大人も児童も楽しめた、東京アメリカンクラブでのボーリング大会
大人も児童も楽しめた、東京アメリカンクラブでのボーリング大会
日本フィルハーモニー楽団の演奏に児童たちは好奇心がいっぱい
日本フィルハーモニー楽団の演奏に児童たちは好奇心がいっぱい

 

 

チサン ホテル 上野 「子供たちを笑顔に!」福島県の児童を招待~ツアー実施報告~.pdf
チサン ホテル 上野 「子供たちを笑顔に!」福島県の児童を招待~ツアー実施報告~.pdf

PAGETOP