ソラーレ ホテルズ アンド リゾーツのプレスリリース

Press Releaseプレスリリース

ホリデイ・イン京都を「ホテル アバンシェル京都」へリニューアル

2010.11.12

 

ソラーレ ホテルズ アンド リゾーツ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:A.G. ヴィリリ;www.solarehotels.com)は、2011年1月1日より、京都市内で運営するホリデイ・イン京都(所在地:京都府京都市、総支配人:黒田 拓也)を「ホテル アバンシェル京都」として新規開業いたします。

同ホテルの名称変更は、“ホリデイ・イン”ブランドを所有するIHG・ANA・ホテルズグループジャパン(東京都港区、最高経営責任者:クリス・モロニー)とのフランチャイズ契約が本年12月31日に終了することに伴い、 “ホテル アバンシェル”として、来年1月1日より新たに営業を開始するものです。“ホテル アバンシェル”は、ビジネスからレジャーまで、あらゆるお客様に、グローバルスタンダードの視点から、ほどよく洗練されたサービスをご提供するホテルブランドです。国際観光都市でのアクティブな旅の拠点となれるブランドを目指し、赤坂(東京)に続く2軒目の“ホテル アバンシェル”として、この度の、京都開業に至りました。ソラーレ ホテルズ アンド リゾーツ株式会社は、同社のフランチャイズホテル事業を通じて、今後も“ホテル アバンシェル”ブランドのホテル軒数を増やしていく意向です。

「ホテル アバンシェル京都」は、国際観光都市である京都市の洛北に位置し、銀閣寺、詩仙堂や大原三千院などの代表的な観光スポットをはじめ、京都大学や国際会館などのビジネス関連施設にもほど近い便利な立地にあります。宿泊のみならず、宴会場、レストランをはじめとした併設のショッピングセンターも備えております。近年増えつつある外国人観光客の皆様にもより便利にご利用頂けるようグローバルなサービスの提供を目指しております。同ブランドホテルは、日本国内で、赤坂(東京)に続き2軒目となります。

「ホテル アバンシェル京都」の概要は下記の通りです。

 

【住所】 〒606-8103 京都府京都市左京区高野西開町36
【規模】 地上階9階(敷地面積6252.98m² 総床面積18248.05m²)
総客室 150室、駐車場160台
【特徴】 大型ショッピングセンターやテナントを複合した郊外型の総合シティホテル
【施設】 レストラン1Fおよび2F、フロント3F、宴会場4F、ビアガーデンRF(夏季のみ)
【交通】 京都駅より市バス206系統、地下鉄北大路駅より市バス206、204、北8系統「高野橋東詰」下車徒歩3分。
京都駅よりホテル無料シャトルバスも有り。

 

※「ホテル アバンシェル京都」への名称変更後も、ホリデイ・イン京都のご予約のお客様および関係者の皆様には、変わらずにご利用いただけます。

 

icon_pdf1

PAGETOP