ソラーレ ホテルズ アンド リゾーツのプレスリリース

Press Releaseプレスリリース

イタリアンレストラン 『Osteria Pippo’s(オステリア・ピッポス)』を新装オープン

2010.09.23

 

ホテル アバンシェル赤坂(住所:東京都港区赤坂2丁目、総支配人:ヴィッキー・ワン)は、本年9月22日、当館1階に、開放的な雰囲気の中でカジュアルに本格派イタリア・シチリア料理が楽しめる、イタリアン テラス レストラン&バー、『Osteria Pippo’s (オステリア・ピッポス)』を新装オープンいたします。

『Osteria Pippo’s (オステリア・ピッポス)』は、シチリア出身のイタリア人料理長・サルヴァトーレ・ガラッフォ氏と、同じくソムリエのルカ・グラッシ氏による本格シチリア料理のレストランで、デッキやテラス席で気軽に食事やワインを楽しめる設計となっています。店名の“オステリア”は、イタリア語で“居酒屋的なカジュアルレストラン”の意味で、“ピッポス”は、シェフの愛称(Pippo/ピッポ)に由来しています。地中海最大の島であるシチリア島は、海に囲まれた温暖な土地で、マグロ、メカジキ、イワシなどの魚介類、新鮮なナスやトマト、オリーブ、レモンなど食材の宝庫です。シチリア料理はこの新鮮な魚介類や野菜をたっぷり使ったシンプルな調理法が特徴です。当レストランでは、シチリア伝統のレシピを元に、現地から取り寄せた食材と、日本国内の食材を組み合わせ、日本人のお客様の舌に合う、季節感溢れるシチリア料理や手打ちパスタを日替わりメニューなどでご提供いたします。

また、レストラン内にはイタリア政府が発行する国家資格であるイタリア・ソムリエ協会認定のソムリエ資格を持つ給仕長がセレクトしたワインを約60種類常備し、シチリア産のワインも10種類取り揃えています。ワイン以外にもシチリア産の地ビールもご用意して、お客様をお迎えいたします。

イタリアン テラス レストラン&バー、『Osteria Pippo’s (オステリア・ピッポス)』の概要は以下の通りです。

Osteria Pippo’s (オステリア・ピッポス)

 

【所在地】 東京都港区赤坂2-14-14 ホテル アバンシェル赤坂 1階
【営業時間】 朝食 07:00~10:00、ランチ 11:30~14:30、
ディナー 17:30~23:00
【料 金】 朝食 1,300円、ランチ 1,000円~、ディナー 2,000円~
【座席数】 全60席
(カウンター6席、テーブル24席、他スタンディング席等約30席)
【問合せ先】 TEL: 03-3588-4568

 

icon_pdf1

PAGETOP