ソラーレ ホテルズ アンド リゾーツのプレスリリース

Press Releaseプレスリリース

寒いと旅行が安くなる!“寒得”(さむとく)キャンペーン

2010.02.04

 

オキナワ マリオット リゾート & スパ(住所:名護市喜瀬1490-1、総支配人:坂本 公敏)とロワジールホテル & スパタワー 那覇(住所:那覇市西3-2-1、総支配人:荒木 昌志)では、予約日前日の那覇市の最高気温とお客様がお住まいの都道府県県庁所在地の最低気温の気温差に応じて、宿泊代金をキャッシュバックする『寒いと旅行が安くなる!“寒得”キャンペーン』を、本年2月3日より実施いたします。

当キャンペーンは、暖かくなったと思ったら、また寒さが逆戻りしたりする晩冬の時期全国46都道府県の“最低気温”と、2月半ばから温暖な気候へ向かう沖縄エリア(那覇市)の“最高気温”の差が、予約日前日に摂氏10度以上あった場合、その差に応じて最大10,000円までの宿泊代金を宿泊客にキャッシュバックし、まだまだ寒さの続く本州からより多くの方を温暖な沖縄に誘致する目的で実施するものです。

気温差は、ご予約者が当キャンペーン指定の予約ルートにて対象ホテルの宿泊をご予約された日の前日に気象庁が発表した全国46都道府県の県庁所在地と那覇市のものを基準とします。キャッシュバック額は、“那覇市の最高気温”と“予約者在住の都道府県庁所在地の最低気温”の気温差が摂氏10度以上~15度未満の場合は2,000円、15度以上~20度未満の場合は3,000円、20度以上~25度未満の場合は4,000円、25度以上~35度未満の場合は5,000円、35度以上の場合は10,000円となり、ご予約いただいた1室、1滞在につきチェックイン時にご返金させていただきます。 例えば、北海道在住の方が対象ホテルの予約を完了した日の前日の札幌市の最低気温が摂氏-10度で、沖縄県那覇市の最高気温が摂氏20度であった場合、気温差は30度なのでキャッシュバック額は5,000円に該当します。お住まいの地域が寒いほど、また沖縄エリアが暖かいほどお得です。

「寒いと旅行が安くなる!“寒得”キャンペーン」の概要は以下の通りです。
◆対象宿泊期間: 2010年2月3日~4月28日(チェックイン分まで)
        *ANA旅作では10日前からの予約が可能となります。

◆対象ホテル:
オキナワ マリオット リゾート&スパ
ロワジール ホテル&スパタワー 那覇

◆対象者:
ソラーレ ホテルズ アンド リゾーツ公式ウェブサイト内「ダイナミックパッケージ(ANA旅作)」経由で対象ホテルをご予約いただいた方(同ウェブサイトよりキャンペーン専用応募用紙に記入、印刷し、チェックイン時に提示)URL:http://www.solarehotels.com/dynamic.html 

◆特典: 
上記指定の予約ルートで予約を完了した日の前日の気象庁発表の那覇市最高気温と予約対象者居住地の県庁所在地の最低気温の差が摂氏10度以上の場合、下記の通り温度差に応じて、1室、1滞在につき、ホテルチェックイン時に、ご返金いたします。

【気温差&キャッシュバック額】

①0℃以上~10℃未満・・・適応外  ④20℃以上~25℃未満・・・4,000円
②10℃以上~15℃未満・・・2,000円 ⑤25℃以上~35℃未満・・・5,000円
③15℃以上~20℃未満・・・3,000円 ⑥35℃以上・・・10,000円

◆対象ホテル概要◆

オキナワ マリオット リゾート & スパ について

2005年4月に日本で初めて、世界的な信頼を誇るマリオットインターナショナルのホテルブランド“マリオット・ホテル&リゾート” のホテルとして、グランドオープン。2006年3月29日よりソラーレホテルズアンドリゾーツのグループホテル。

那覇空港より沖縄自動車道の利用で、約70分。かりゆしビーチ近くにある同ホテルには、広い館内に多彩なレストランをはじめ、スパ・フィットネス・ガーデンプール・結婚式場・エステ・ネイルサロンなど、様々な施設が充実。長年の経験から築き上げられた上質のおもてなしでゲストに「癒し」を提供します。ゲストルームは、全室オーシャンビューで、美しい東シナ海を 一望。室内や浴室が広々とした作りになっているため、ゆったりとしたリゾートライフを満喫できる。

【所在地】沖縄県名護市喜瀬1490-1     
【総支配人】坂本 公敏
【客室】 総客室361室
(ツイン216室,ユニバーサルルーム36室,和洋室42室,エグゼクティブツイン28室,エグゼクティブダブル28室,スイート11室),全客室オーシャンビュー
【館内施設】レストラン計5箇所、ラウンジ&バー、ガーデンプール(屋外低温サウナ/ジャグジー/ウォータースライダー/プールバー<季節営業>)、ヘルスクラブ(スパ・アスレチックジム・エクササイズルーム・インドアプール)、ショッピング施設、チャペル、会議室、ネイルサロン、コインランドリー 


ロワジールホテル & スパタワー 那覇について

那覇のヒーリングオアシスをブランドコンセプトに、2009年7月にオープンした新館「スパタワー」を含め506の客室数を誇るホテル。沖縄で唯一の天然温泉付きのスパ設備を完備し、インドを起源とするアーユルヴェータを取り入れたスパトリートメント、沖縄の食材を使用した美肌効果のある料理等がセールスポイント。那覇空港からタクシーで10分、ゆいレール旭橋駅など、那覇観光の主要なアクセスポイントのほど近くに位置し、ショッピング、食べ歩き、観光スポット巡り、沖縄伝統文化に触れるなど1年を通じて様々な沖縄を楽しんでいただくには抜群のホテルです。

昨年オープンした「ロワジール スパタワー 那覇」は、約3,300m²の敷地面積内に建てられる地上12階建ての弓型の建物で、琉球石灰岩で構成された外壁や沖縄の日差しをイメージしたオレンジのアクセントカラーとするなど、沖縄をイメージした外観です。7階から12階には全89室の客室が位置し、同2階部分にスパ施設が入り、隣接する本館とは、3階部分の渡り廊下で繋がる構造となります。

【所在地】沖縄県那覇市西3-2-1  
【総支配人】荒木 昌志
【客室】
<ロワジールホテル 那覇> 地上12階、総客室数417室
(スタンダードツイン、スーペリアツイン、デラックスツイン、ジュニアスイート、エグゼクティブスイート)
<ロワジール スパタワー 那覇> 地上12階(7~12階),総客室数89室
(ベイビュースパデラックスツイン、ベイビューデラックスツイン、
シティービューデラックスツイン、シティービュースーペリアツイン)
【館内施設】
<ロワジールホテル 那覇> レストラン、バー、宴会場、結婚式場、エステサロン、天然温泉、屋内プール、ショップ
<ロワジール スパタワー 那覇> スパフロア(天然温泉大浴場、ガーデンテラス露天風呂、トリートメントサロン)

PAGETOP