ソラーレ ホテルズ アンド リゾーツのプレスリリース

Press Releaseプレスリリース

7月17日 “ロワジールホテル & スパタワー 那覇”オープン

2009.06.15

 

ソラーレ ホテルズ アンド リゾーツ㈱(本社:東京都港区、代表取締役社長:A.G. ヴィリリ, www.solarehotels.com)は、本年7月17日、スパリゾート型高級ホテル「ロワジールホテル & スパタワー 那覇」をオープンいたします。これは、現在営業中の「ロワジールホテル 那覇」と新たに隣接地に建設した「ロワジール スパタワー 那覇」を合わせて、「ロワジールホテル & スパタワー 那覇」として営業を開始するものです。

 「ロワジール スパタワー 那覇」は、約3,300m²の敷地面積内に建てられる地上12階建ての弓型の建物で、琉球石灰岩で構成された外壁や沖縄の日差しをイメージしたオレンジのアクセントカラーとするなど、沖縄をイメージした外観です。7階から12階には全89室の客室が位置し、同2階部分にスパ施設が入り、隣接する本館とは、3階部分の渡り廊下で繋がる構造となります。

 この「ロワジールホテル & スパタワー 那覇」のオープンにより、那覇での最高級ホテルブランドとしてのポジション獲得を目指しております。お客様 にとって“那覇におけるヒーリングオアシス”となるように滞在していただくことでトータルでのリラクゼーションが可能な贅沢なおもてなしをご提供いたします。

「ロワジール スパタワー 那覇」の特徴は、下記の通りです。

 

 内装デザイン:

沖縄の伝統的な染物である紅型を、現代風にアレンジしたデザインをテーマに、斬新な沖縄スタイルを表現したインテリアです。スタイリッシュで非日常性な空間は、お客様に心に残るひとときをご提供いたします。

 客室:

那覇で、最大級となる平均40m²のゆったりとした客室をご提供いたします。モダンな紅型デザインを壁面にあしらい、琉球ガラスややちむん(沖縄の伝統的な焼き物)で作られた小物やアロマランプなど、沖縄独自の癒しの空間を表現しております。また高層階(11~12階)のオーシャンビュールームでは、沖縄唯一の、客室にて天然温泉が楽しめるビューバスをご用意いたしました。

 スパ施設:

995m²からなる2階のフロア全体を“スパフロア”とし、天然温泉大浴場エリアと、スパトリートメントエリアを有しております。天然温泉大浴場では、南国の木々に囲まれたプライベートガーデンをコンセプトにした屋外浴場エリアも併設したくつろぎの入浴体験をご提供します。スパトリートメントでは、高級ホテルや旅館などのスパトリートメントで実績のあるザ・デイ・スパが、スパをオープンする予定です。トリートメントには、海外のラグジュアリースパで取り扱いのある「SUNDARI(スンダリ)」を使用し、アーユルヴェーダをベースにしたスパトリートメントをご堪能いただけます。

 施設概要:

 

【住所】  沖縄県那覇市西3丁目1-1

【電話】  098‐868‐2222

【支配人】 坂本 公敏

【開業日】 2009年7月17日

【ホテル概要】

客室:89室(地上12階建ての7階~12階部)
ベイビュースパデラックスツイン(40.7m²)14室 65,000円(税・サ込み)
シティービューデラックスツイン(43.9m²) 5室 53,000円(税・サ込み)
ベイビューデラックスツイン  (40.7m²)28室 53,000円(税・サ込み)
シティービュースーペリアツイン(36.7m²)42室 48,000円(税・サ込み)

 

天然温泉大浴場、スパトリートメント:2階
宴会場:3階
駐車場:46台

 

【新館建築概要】

地上12階
「ロワジール スパタワー 那覇」:2階+7階~12階
敷地面積(ロワジール スパタワー 那覇):3,321.43m²、
延床面積 (ロワジール スパタワー 那覇) :6,079.53m²

 

設計・監理: 北海道日建設計
内装設計:  ゲンスラー アンド アソシエイツ インターナショナル リミテッド
照明デザイン:イリス・アソシェーツ

スパトリートメント運営会社:株式会社ケイ・エス・ジャパン(ザ・デイ・スパ)

 

【URL】

※ロワジールホテル & スパタワー 那覇
http://www.loisir-naha.com/spatower/index.html
※ ロワジールホテル 那覇
http://www.solarehotels.com/loisir/hotel-naha/

 

当社では、現在「ロワジールホテル 那覇」、「オキナワマリオットリゾート&スパ」、「チサン リゾート 石垣」、「チサン リゾート 沖縄美ら海」の計4軒のホテルを沖縄地区で運営しています。また、関係会社を通じて「ホテル日航八重山」、「JALプライベートオクマ」、「ホテル日航那覇グランドキャッスル」それぞれを経営する南西観光開発㈱、オクマビーチランド㈱、㈱琉球ホテルリゾートちゅうざんの株式を保有し、アセットマネジメント業務を担当しております。7月18日に同施設がオープンすると、同施設内に同日オープン予定の「チサン リゾート 那覇」(4~6階)を含め、当社が沖縄地区で運営するホテルは5軒、保有3軒の計8軒、総客室数は1,895室となります。

PAGETOP