ソラーレ ホテルズ アンド リゾーツのプレスリリース

Press Releaseプレスリリース

ロードサイドホテル”チサンイン“にツインルームタイプを導入

2008.12.11

ソラーレ ホテルズ アンド リゾーツ㈱(本社:東京都港区、代表取締役社長:A.G. ヴィリリ、http://:www.solarehotels.com)は、全国で展開しているロードサイド型ホテル“チサンイン”の客室タイプを見直し、これまでの「ダブルベッド」および「ダブルベッド+バンクベッド(2段ベッド)」の2タイプに加え、「ツインベッド」および「ツインベッド+バンクベッド」の客室タイプを12月15日より順次導入いたします。

ロードサイド型チサンインは、高速道路のインターチェンジ付近や幹線道路沿い立地しています。ビジネス、レジャーなどで車移動のお客様が便利に利用できるホテルとして、12月末にオープンのホテルを含め全国では15軒が営業中、2009年6月までにはさらに9軒がオープン予定となっています。

同型ホテルは、スポーツ施設に近い立地も多く、試合で訪れる学生の団体需要、また、とくに九州地区では韓国からのインバウンド需要も伸びていることから、今回、ツインタイプの部屋を導入することになったものです。当社では、新タイプの客室導入により、あたらしい需要を見込めるものと期待しています。

ロードサイド型チサンインの概要は以下の通りです。

 

◇客室数:92~98室(ユニバーサルルーム1室含む)

◇料金:1名5500円~、2名7500円~、3名9000円~(大人2名と同室の12歳以下は無料)

◇ホテルの特徴

ロードサイド型ホテルとしては最大級のユニットバスを採用、足を伸ばせるゆったりサイズ
客室は、①140-160cm幅のWサイズベッド、②3名までご利用可能なW+ロフトベッド付、③ツインベッド、④ツインベッドにロフトベッド付、の計4タイプをご用意
全ての部屋にインターネット対応のブロードバンド設備
すばやいチェックイン、チェックアウトが可能な自動清算機の導入
無料駐車場    など

 

Wサイズベッド
Wサイズベッド
Wサイズベッド

PAGETOP