ソラーレ ホテルズ アンド リゾーツのプレスリリース

Press Releaseプレスリリース

2008年度 新卒新入社員110名を迎えて入社式を実施

2008.04.02

 

ソラーレ ホテルズ アンド リゾーツ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:A.G. ヴィリリ)は、4月1日、2008年度新入社員の入社式をソラーレグループホテルの「ロワジールホテル厚木」で行ないました。当社では、昨年度に初めての新卒新入社員14名を採用、本年度はグループとして110名の新入社員を迎えることになりました。

 式では、CEOのヴィリリより「仕事には夢を持って取り組んで欲しい。皆さんにはルールある権限を委譲するので、自分で考え、プロフェッショナルの意識をもって仕事に励んでもらいたい。」と新入社員を激励。幹部社員から全員にソラーレの社章を手渡ししました。

入社式は100名以上の多数の新入社員を採用という当社の歴史にとって記念すべきセレモニーでした。CEOのヴィリリは、「これまで、ホテルでのサービスを配膳や臨時のスタッフに依存するケースも多く、当社のサービス哲学や成長意欲とは矛盾するという考えを持っていました。その結果、本年は、110名もの高い潜在能力を持った新入社員を迎え入れることが出来て、非常に嬉しく思います。彼らは、当社がお客様から選ばれるホテルグループとしての地位を獲得する大きな要因になると期待しています。」とコメントしています。

全員揃っての入社式後、同ホテルで10日間の研修をおこない、その後、各地のホテルで勤務することになっております。

 当社では、2009年度も同規模の新卒新入社員を採用する予定です。

 

icon_pdf1

PAGETOP