ソラーレ ホテルズ アンド リゾーツのプレスリリース

Press Releaseプレスリリース

ロードサイド型ホテル「チサン イン ひたちなか」~2008年秋にオープン予定

2007.10.24

 

ソラーレ ホテルズ アンド リゾーツ株式会社は、茨城県ひたちなか市内に、新築ロードサイド型ホテルとして18軒目となる「チサン イン ひたちなか」の建設を2008年3月より開始します。同ホテルは、同年秋にオープン予定で、当社グループにとって茨城県内で運営するホテルとして、来年8月にオープンを予定している「チサン イン 土浦阿見」に続き2軒目となります。

「チサン イン ひたちなか」は、JR常盤線勝田駅から2.8km、同市内の最大幹線道路である国道6号線バイパス沿いに位置します。周辺には勝田第1、第2工業団地をはじめとした4つの大型工業団地が点在している他、隣接する常陸那珂港エリアには新たに大手建設機械メーカーの工場が進出するなど、ビジネス宿泊需要が高いエリアと言えます。一方、Jリーグ水戸ホーリーホックのホームスタジアムである笠松運動公園や勝田ゴルフクラブなどのスポーツ施設、また例年音楽のサマーフェスティバルで多数の集客を誇る国営ひたち海浜公園や阿字ヶ浦海水浴場などの施設も充実していることから、スポーツレジャー客の需要も期待しています。

高速道路のインターチェンジ付近や主要幹線道路沿いの宿泊特化型ホテルは、その需要が近年増加傾向にあり、収益率も高いことから、当社では積極的にロードサイド型ホテルの開発に取り組んでいます。現在では建築準備中を含め同タイプのホテルは、18軒1702室となり、開発・運営にも実績と自信を得ることができたため、今後は、投資家の方々へフランチャイズ参加をより積極的にご提案していくことになります。自社開発、フランチャイズを同時に進め、ロードサイド型チサンインの全国展開の流れを加速させて現在の目標である“2010年までに50軒”を上回る開発をめざしています。

「チサン イン ひたちなか」の概要および当社が運営中または開発中のロードサイド型ホテル「チサン イン」の一覧表は別紙の通りです。


1. チサン イン ひたちなかの概要

 

【所在地】 茨城県ひたちなか市田彦950-11

 

【オープン】 2008年11月予定

 

【ホテルの特徴】
・ ロードサイド型ホテルとしては最大級のユニットバスを採用、ユニットサイズ1418型(1.4×1.8m)で足を伸ばせるゆったりサイズ
・ ベッドは160cm幅のダブルサイズ、3名までご利用可能なバンクベッド付の部屋を用意
・ 全ての部屋にインターネット対応のブロードバンド設備
・ すばやいチェックイン、チェックアウトが可能な自動精算機の導入
・ コインランドリー2台設置
・ 朝食対応の施設1箇所
・ ユニバーサルルーム、ユニバーサルトイレ(ロビー)
・ 部屋数の約50%が禁煙ルーム

 

【ホテル概要】
・ 客室:92室(内ユニバーサルルーム1室)
・ その他施設:朝食対応のレストラン1箇所
  46台まで収容可能な駐車場

 

【建築概要】

・ 地上4階建て
・ 敷地面積: 2,284.33平方メートル
・ 総床面積: 1,968.90平方メートル

 

完成予想図
完成予想図

PAGETOP