ソラーレ ホテルズ アンド リゾーツのプレスリリース

Press Releaseプレスリリース

ロードサイド型「チサン イン 土浦阿見」2008年6月オープン

2007.06.20

 

ロードサイド型ホテル「チサン イン 土浦阿見」を新築
茨城県内初進出~来年6月にオープン予定

ソラーレ ホテルズ アンド リゾーツ株式会社は、茨城県稲敷郡阿見町内に、新築ロードサイド型ホテルとして13軒目となる「チサン イン 土浦阿見」の建設を今夏より開始します。同ホテルは、2008年6月にオープン予定で、当社グループにとって茨城県内で運営する初めてのホテルとなります。

「チサン イン土浦阿見」は、首都圏中央連絡自動車道(圏央道)の延伸により工場施設の進出が急増している阿見町の中心部、交通量の多い国道125号と県道阿見荒川沖線の交差点に誕生します。近隣には、食品メーカーや農機メーカーの大型工場、さらに阿見東部工業団地など3つの工業地帯が点在しています。一方、近郊には阿見ゴルフクラブ、美浦ゴルフ倶楽部、ザ・ゴルフクラブ竜ヶ崎をはじめとした10箇所以上のゴルフコースや、霞ヶ浦総合公園などのスポーツ施設も充実していることから、ビジネスユースおよびレジャー、特にゴルフ客からの需要を見込んでいます。

高速道路のインターチェンジ付近や主要幹線道路沿いの宿泊特化型ホテルは、その需要が近年増加傾向にあり、収益率も高いことから、当社では積極的に同カテゴリーのホテルの開発に取り組んでいます。今回新築する「チサン イン 土浦阿見」を加え、当社が運営中または開発中の同型ホテルは計13軒(1,230室)となります。今後もフランチャイズ契約も含む同型ホテルの開発に取り組み、2010年までに50軒(4,700室)のロードサイド型「チサン イン」の展開を目指しています。

「チサン イン 土浦阿見」の概要および当社が運営中または開発中のロードサイド型ホテル「チサン イン」は別表の通りです。



1. チサン イン 土浦阿見の概要

 

【所在地】 茨城県稲敷郡阿見町阿見3056-1

 

【オープン】 2008年6月予定

 

【ホテルの特徴】

ロードサイド型ホテルとしては最大級のユニットバスを採用、ユニットサイズ1418型(1.4×1.8m)で足を伸ばせるゆったりサイズ
ベッドは160cm幅のダブルサイズ、3名までご利用可能なバンクベッド付の部屋を用意
全ての部屋にインターネット対応のブロードバンド設備
すばやいチェックイン、チェックアウトが可能な自動チェックイン機の導入
コインランドリー3台設置
朝食対応の施設1箇所
ユニバーサルルーム、ユニバーサルトイレ(ロビー)
部屋数の約50%が禁煙ルーム

 

【ホテル概要】

客室: 92室(内ユニバーサルルーム1室)
その他施設: 朝食対応のレストラン1ヵ所
69台まで収容可能な駐車場

 

【建築概要】

地上4階建て
敷地面積: 2,932.00平方メートル(886.93坪)
総床面積: 1,885.00平方メートル(571.21坪)

 

pre122

 

 

ロードサイド型「チサン イン 土浦阿見」2008年6月オープン
ロードサイド型「チサン イン 土浦阿見」2008年6月オープン

PAGETOP