ソラーレ ホテルズ アンド リゾーツのプレスリリース

Press Releaseプレスリリース

「GDS」へのコネクションサービスに国内競合グループに先駆けて加盟

報道関係各位

2004年10月22日



ソラーレ ホテルズ アンド リゾーツ株式会社




インバウンド・ビジネスの拡大を狙い、国内の競合ホテルグループに先駆け

『GDS』 へのコネクションサービスに加盟

ソラーレ ホテルズ アンド リゾーツの14ホテル



ソラーレ ホテルズ アンド リゾーツ株式会社 (本社 : 東京都港区、取締役社長 : A.G. ヴィリリ) 所有の14軒のホテルが本年7月1日から、米国ペガサス・ソリューションズ社が提供するGDS (グローバル・ディストリビューション・システム) へのコネクションサービスに加盟しました。世界各国の旅行代理店や主要ホテル予約サイトに接続されているGDSに加盟することで、流通販路の拡張、特に海外からのFIT宿泊客の取り込みを狙います。具体的には現在客室総利益の1.7%を占める海外からのインバウンド宿泊客の割合を、今後24ヶ月の間に10%程度まで増加させる目標を立てています。インバウンド宿泊客は1ホテルあたりの平均宿泊日数が3.5日と、国内宿泊客よりも約3倍も長く、今後一層のビジネスの拡大を目指したい市場セグメントのひとつです。

GDSへのコネクションサービスは多くの国際的なホテルグループが利用していますが、日本の宿泊特化型クラスのホテルとしては初めての導入となります。今回のGDS導入は、英国、米国、ロシア、香港などからのインバウンド・ビジネスの増加が見込めるグループ内14軒のホテルに限定しました。14軒のホテルにおけるGDS経由の予約件数は7月1日以降順調に伸びており、今後所有する全てのホテルに同システムを順次導入していく予定です。

GDS導入に期待する効果は、下記の通りです。

(1)世界中の旅行代理店とのビジネス販路を拡大
現在、世界中40万店舗以上の旅行代理店が、GDSに接続されている予約システムを利用しており、今後同システムを通じてのソラーレグループのホテル予約が可能となります。オンライン予約システムを活用している代理店の多くが利益率の高いビジネス旅客の予約を多く扱っており、今後ビジネス客の拡張も期待されます。

(2)一般消費者の利用拡大
GDSは世界中の主要インターネットエージェント (約1,000サイト、8ヶ国語) に接続されており、これらの予約サイトを訪れた一般ユーザーは、全世界4万1000件以上の登録ホテルの詳細な宿泊ホテル情報、料金表、写真などを見た上で、24時間いつでも瞬時にホテルの予約することができます。今回、GDSに加盟した14軒のホテルの情報がシステム上の登録ホテルとして追加され、世界中からのオンライン予約が可能になります。インターネット経由で予約する、海外からの個人旅行者の増加が見込めます。
(3)ADR (客単価) の上昇
GDS経由での予約は、正規宿泊料金や企業レートでの予約が大半を占めるため、通常よりも利益率の高い予約を獲得することができます。

GDS導入の詳細は、以下の通りです。

[導入システム名称]
Unirez by Pegasus

[導入開始日]
2004年7月1日

[導入ホテル]
・合計14ホテル
チサンホテル札幌、札幌新館、仙台、宇都宮、東京、浜松町、名古屋、名古屋栄、新大阪、心斎橋、神戸、松山、博多、ザ・プラトンホテル (四日市市)
・ソラーレ ホテルズ アンド リゾーツが現在所有する全てのホテルに今後、順次導入予定。

[GDSに接続されている主要旅行予約サイト]
www.travelocity.com
www.expedia.com
www.orbiz.com
www.travelhero.com
www.travelweb.com
www.tabini.com
www.lastminute.co.jp
www.tabini.com



ソラーレ ホテルズ アンド リゾーツ株式会社について
ソラーレ ホテルズ アンド リゾーツ株式会社は現在、チサンホテル (23ホテル) およびシェラトンホテル札幌、ホリデイ・イン京都など、計32ホテルを運営する、総客室数において国内第12位 (客室数6,579室) のホテルグループです。今後、新たなCIを柱とするブランド力、営業力の強化を含めた組織改革、施設の大規模な改装を通じ、国内トップクラスのホテルチェーンになることを目標としています。
URL: http://www.solarehotels.com



<この件に関する問い合わせ先>
ソラーレ ホテルズ アンド リゾーツ株式会社
TEL: 03-6402-7100 FAX:03-5401-3199

PAGETOP