ソラーレ ホテルズ アンド リゾーツのプレスリリース

Press Releaseプレスリリース

ソラーレ ホテルズ アンド リゾーツ株式会社 3カ年計画、戦略および新ロゴマークを発表

報道関係各位

2004年3月24日



ソラーレ ホテルズ アンド リゾーツ株式会社




ソラーレ ホテルズ アンド リゾーツ株式会社 (チサンホテル他運営会社)

3カ年計画、戦略および新ロゴマークを発表



ソラーレ ホテルズ アンド リゾーツ株式会社 (社長: A.G.ヴィリリ 東京都港区) は、平成16年4月の期首に先立ち、日本のホテル市場における“新生 ソラーレ ホテルズ アンド リゾーツ”の確立に向け、ミッション ステートメントと国内最大級のホテルグループとなることを目指した3カ年計画を策定し、新しいコーポレート アイデンティティとともに発表いたします。

ソラーレ ホテルズ アンド リゾーツ株式会社は、平成15年以降にローンスターファンドがスポンサーとなり、支援して来たチサンホテルチェーン (23ホテル) およびシェラトンホテル札幌、ホテル日航豊橋など (9ホテル) 計32ホテルについて、同ファンドより、運営を委託された総客室数において国内第12位 (客室数6,403室) のホテルグループです。

当 社は、ミッション ステートメントを「宿泊特化型とシティホテルタイプのホテル市場で最も魅力的な宿泊ソリューションを、セグメント化した商品を通じて全国的に提供する」と 定め、宿泊特化型のホテルを主軸とすること、シティホテルタイプのホテル市場でのプレゼンスを確立すること、他セグメントでブランドを構築すること、そし て、運営、サービス、ブランディングで“ソラーレ スタンダード”を維持することを定めています。

顧客へのコミュニケーションの向上を主 たる目的として、ソラーレ ホテルズ アンド リゾーツ株式会社は、所有するホテルを新しいチサンブランドをはじめとした5つのカテゴリーに分類しました。「チサン イン」「チサン ホテル」のブランドは、限定したサービスを提供するホテルのカテゴリーとして設けられ、また、「チサン リゾート」「チサン グランド」は、フルサービスのホテルのブランドとして位置づけます。その他に「ソラーレ コレクション」のカテゴリーを設け、独自のブランド名を冠しているホテルや、独特な特長のあるホテルなど、チサン ブランドには入らないホテルをここに分類します。ブランドごとに分類することによって、それぞれに応じたサービス内容を明確にすることが可能となり、顧客 の期待に応えられるサービスの提供が可能になると確信しています。

企業競争力を高めるため、組織改革も同時に実施します。この改革には、新たなCIを柱とするブランドの強化ほか、社内研修制度の実施による社員の育成や、営業力の強化、新しい社の規模の大きさを活かし、効率的な運営を実施していくことが含まれます。

組 織改革の実施と同時に、施設の大改装を施します。これは、チサンホテルチェーンのイメージに関する市場調査の結果で得られた、暗い、汚いといったイメージ を払拭し、客室、ロビー、共有スペースなどを一新し、明るく、快適なホテルの実現に向けて、実施されるものです。この改装により、ソラーレ ホテルズ アンド リゾーツは、現代的な雰囲気の中で、より広い顧客層に満足していただけるサービスを提供していきます。

詳細は以下の通りです。

(ロゴマーク)
ソ ラーレ ホテルズ アンド リゾーツのロゴマークは、暖かさ、親しみやすさ、繋がりを意味するカラーのグレーとオレンジを採用し、エネルギーの象徴である太陽をモチーフにした形状で 構成されています。また、4種類のチサンブランドホテルには、各ホテルの特長を表すカラーとダイナミックなカーブを用いて、ソラーレ ホテルズ アンド リゾーツのロゴの太陽と連動させ一体感を出すと同時に、「おもてなしの心=Welcome」を表現しています。更にスピード感のあるラインを採用し、各ホ テルが共通して提供する特長の一つである「手際のよいサービス」も表しています。

(ミッション ステートメント)
「宿泊特化型とシティホテルタイプのホテル市場で最も魅力的な宿泊ソリューションを、セグメント化した商品を通じて全国的に提供する」
具体的には、宿泊特化型ホテルをベースとしたホテル数の増加、シティホテルタイプ市場におけるプレゼンスの拡大、リゾート分野を含めた他セグメントでのブランド構築、サービス、ブランディング、運営においてソラーレ スタンダードの維持を追求していきます。

(企業目標)
・日本におけるミッドクラスホテルチェーンの第一人者を目指す
・2007年までに全国の最大級ホテルチェーンにランク入りする
・サービスとおもてなしの心を持つ人々に選ばれる企業となる

(基本戦略)
・セグメント化したホテル展開の実施
・明確な企業特性とブランドの活用
・費用対効果の高い改装計画
・体系的な社内教育プログラムの実施
・運営委託契約 (MC)、賃貸借契約、フランチャイズ (FC)、新規開発プロジェクトへの参画などによる、ファンドにとらわれない事業拡大計画の実施
・ソラーレ ホテルズ アンド リゾーツの企業規模、チェーンメリットを活かした運営の実施

(ホテルブランド構成)
ブ ランドによってホテルグループをセグメント分けする理由としては、以下の3つが挙げられます。まず、コミュニケーションする際に、分かりやすく特長を伝達 することが可能となります。次に、ブランドごとの一貫性を維持することによって、顧客の期待に応えるサービスを提供する、という点です。また、最後に、 サービスの基準を明確にすることによって、各ブランドの特長を、ホテル開発業界や、建設業界に対して他のブランドと混同されることなく、発信することがで き、今後の発展を加速させることが出来るからです。

[チサン イン]
宿泊特化型ホテルとして客室を中心に考えられた構造。朝食会場のみ併設し、朝食込みの料金設定を実施。限られた会議室のスペースを設けている。交通至便な立地。

[チサン ホテル]
宿泊特化型ホテルで、レストランを併設。会議室/宴会施設は限定的に持ち、都市中心部の立地。

[チサン リゾート]
フルサービスホテルで、複数のレストランと宴会場/会議室を併設している。プール/温泉/ゲームスペースなどの付帯施設もあり、リゾート地の立地。

[チサン グランド]
フルサービスホテルで、複数のレストランを併設。大規模宴会場/会議室も併設し、上位クラスの施設を備える。


<この件に関する問い合わせ先>
ソラーレ ホテルズ アンド リゾーツ株式会社
TEL: 03-6402-7100 FAX:03-5401-3199

 

 

PAGETOP