東京エリア情報 | 上野恩賜公園内にある日本で最初の動物園「上野動物園」

TOKYO

東京エリア情報

上野動物園

ueno-zoo_1
ueno-zoo_2

上野恩賜公園内にある日本で最初の動物園

上野恩賜公園内にある「上野動物園」は、1882(明治15)年に日本で初めて開園した動物園で、敷地面積は14万平米という巨大な動物園です。

東京の都心部にありながら、自然とその景観を維持している都市型の動物園で、約400種3,000点の動物を飼育しています。

園内は東園と西園に分かれており、正式名称を「上野懸垂線」と呼ばれるモノレールが両園をつないでいます。こちらは日本で最初に開業したモノレールです。

東園にはジャイアントパンダ舎、ゴリラ・トラの住む森、ゾウのすむ森、クマたちの丘、サル山などがあります。また西園にはキリン、カバ、サイ、ハシビロコウ、アイアイなどアフリカ産の動物がおり、両生爬虫類館や家畜動物が中心の子ども動物園などがあります。

開園記念日(3月20日)、みどりの日(5月4日)、都民の日(10月1日)は入園料が無料になります。

(情報提供:itot

上野動物園 アクセス情報

〒110-8711 東京都台東区上野公園9-83

[ TEL ] 03-3828-5171

[ 開園時間 ] 9:30~17:00(入園および入場券の発売は16:00まで)

[ 休園日 ] 月曜日(国民の祝日や振替休日、都民の日の場合はその翌日)、年末年始(12月29日~1月1日)

tokyo_return_bnr

PAGETOP