東京エリア情報 | 明治5年に誕生した日本最古の博物館「東京国立博物館」

TOKYO

東京エリア情報

東京国立博物館

tokyo-national-museum_1

tokyo-national-museum_3

tokyo-national-museum_5

tokyo-national-museum_4

tokyo-national-museum_2

明治5年に誕生した日本最古の博物館

東京国立博物館は、1872(明治5)年に設立された日本最古の博物館です。日本と東洋の美術と考古遺物を約11万件収蔵し、常時約3000件展示しているほか、大規模な特別展も年3~5回程度開催しています。

現在、展示館は5つ。日本の美術・工芸・歴史資料が展示されている「本館」、中国・朝鮮半島・東南アジア・西域・インド・エジプトなどの美術・工芸・考古遺物が展示されている「東洋館」、特別展の開催や考古展示室がある「平成館」、法隆寺献納宝物が保管・展示されている「法隆寺宝物館」、1909(明治42)年に開館した日本ではじめての本格的な美術館「表慶館」があります。

※黒田記念館は2012年4月以降、耐震改修のため休館中(2015年1月リニューアルオープン予定)。

そのほか、春・秋の年2回公開する庭園や、資料館、レストラン、ミュージアムショップがあります。

 

(情報提供:itot

東京国立博物館 アクセス情報

〒110-8712 東京都台東区上野公園13-9

[ TEL ] 03-5777-8600(ハローダイヤル)

[ 開館時間 ] 9:30~17:00(入館は閉館の30分前まで)※曜日・季節・催しにより異なる

[ 休館日 ] 月曜日(祝日または休日の場合は翌火曜日)、年末年始

※ゴールデンウィーク期間とお盆期間中(8月13日~8月15日)は、原則として無休

[ 入館料 ] 一般 620円、大学生 410円 ※特別展の場合は別料金

tokyo_return_bnr

PAGETOP