東京エリア情報 | 都会の中にありながら静けさと厳かな雰囲気を湛える 初詣参拝者数日本一の神社へ「明治神宮」

TOKYO

東京エリア情報

明治神宮

meijijingu_1_area_tokyo_1511

meijijingu_4_area_tokyo_1511

meijijingu_2_area_tokyo_1511

meijijingu_5_area_tokyo_1511

meijijingu_3_area_tokyo_1511

都会の中にありながら静けさと厳かな雰囲気を湛える 初詣参拝者数日本一の神社へ

明治天皇と昭憲皇太后をお祀りするために、大正9年(1920年)に創建された神社。

東京五輪・パラリンピックが開催される平成32年(2020)には、明治神宮鎮座100年という大きな節目を迎える。

緑あふれる深い森は、実は永遠の杜を目指して計画的につくられたもの。

100年後150年後の森を想定した壮大な計画のもと、全国各地から奉納された10万本近い献木を青年たちの手で植林することによって誕生。その広さはなんと、70万平方メートル!東京ドームの15個分の大きさに相当する。いまや自然林のようにうっそうと木々が生い茂り、希少な植物や昆虫、野鳥など豊かな“いのち”を育む絶好の住み家ともなっている。

また、ご祭神ゆかりの御苑には菖蒲田があり、6月には美しい花菖蒲が咲き誇り、毎年多くの人々の心を和ませている。奥には菖蒲田の水源となっている貴重な湧き水があり、加藤清正が掘ったとの説が伝わっていることから、「清正井(きよまさのいど)」と呼ばれている。

荘厳という表現がふさわしい木々の迫力あふれる参道を歩いていると、都会であることも忘れ、深い包容力の中に心癒されてしまう。まさに東京のオアシス。日々の忙しさで疲れた体をリフレッシュしたいときも、エネルギーチャージしたいときも訪れたい場所だ。

(取材・文/篠﨑裕美子)

※2015年11月現在の情報です。


明治神宮 公式ホームページ


明治神宮 詳細情報

〒151-0052 東京都渋谷区代々木神園町1-1 (map)

[ TEL ] 03-3379-5511

原宿口<南口> JR山手線「原宿」駅/東京メトロ千代田線・ 副都心線「明治神宮前(原宿)」駅

代々木口<北口> JR山手線「代々木」駅/都営地下鉄大江戸線「代々木」駅/東京メトロ副都心線「北参道」駅

参宮橋口<西口> 小田急線「参宮橋」駅

[ 開閉門時間 ] 日の出~日の入り(月により異なる)

[ 休 ] 無休

 

back-bnr-tokyo

PAGETOP