東京エリア情報 | 徳川家康も参詣!江戸時代に富くじの興業を許可された、宝くじ当選祈願の神「福徳神社(芽吹稲荷)」

TOKYO

東京エリア情報

福徳神社(芽吹稲荷)

mebuki_1_area_tokyo_1512

mebuki_3_area_tokyo_1512

mebuki_2_area_tokyo_1512

徳川家康も参詣!江戸時代に富くじの興業を許可された、宝くじ当選祈願の神

今から1000年以上前、平安時代の貞観年間(859~876年)より鎮座している由緒正しき寺社で、武蔵野の村落である福徳村の稲荷神社として祀られ、その地名をとって社号とされた。

元来武将の信仰があつく、江戸城を築城した太田道灌、徳川家康を合祀している。

二代将軍、徳川秀忠が参詣した際に「福徳とはまことにめでたい神号である」と賞賛し、椚の皮付きの鳥居に、春の若芽の萌え出でたのをご覧になり、別名を「芽吹稲荷」とされた。

東京のビジネスエリアに堂々と鎮座する日本橋の守り神を愛でる心安らぐ時間を過ごしてみてはいかがだろう。

 

主祭神は倉稲魂命(うかのみたまのみこと)で五穀主宰の神。

<お守り>
ここぞという勝負の時に! 「芽吹き 勝守 500円」 
幸福と利益が叶う?!   「芽吹き 富籤守500円」
素敵な恋の芽生え?!   「芽吹き 恋守 500円」

<宝袋 1,300円>
宝くじや大切なものを保管したい時に!内側には縁起の良い宝船

(取材・文/篠﨑裕美子)

※2015年12月現在の情報です。


福徳神社(芽吹稲荷) 公式ホームページ


福徳神社(芽吹稲荷) 詳細情報

〒103-0022 東京都中央区日本橋室町2丁目4-14 (map)

[ TEL ] 03-3276-3550

東京メトロ 三越前駅,新日本橋駅より徒歩約2分

[ 参拝 ] 終日。(御社殿の開扉時間は元旦0~17時、2日以降は8~17時)

お守り・お札の授与:9~17時

※お祓いや地鎮祭などの祈祷は、就業に差し障りのない早朝や夕方にも行っている

 

back-bnr-tokyo

PAGETOP