東京エリア情報 | 昭和21年創業の老舗うなぎ店で、ここでしか味わえない“いづも焼き”を堪能「日本橋いづもや 本店」

TOKYO

東京エリア情報

日本橋いづもや 本店

idumoya_5_area_tokyo_1601

idumoya_4_area_tokyo_1601

idumoya_3_area_tokyo_1601

idumoya_1_area_tokyo_1601

idumoya_2_area_tokyo_1601

昭和21年創業の老舗うなぎ店で、ここでしか味わえない“いづも焼き”を堪能

創業当初から使われている本館は、階段を昇り降りするとギシギシと音がする古い木造家屋。廊下や柱や床の間も当時のままで大切に磨きこんでいるため、程よい艶が出ており、趣があって懐かしい気持ちになる。各部屋には初代が集めた器、浮世絵や掛軸などの骨董が品よく飾ってあり、落ち着く空間となっている。

 

いづもやのうなぎは、創業当時は天然物のみを扱っていたが、昨今ほとんど天然物うなぎの減少もあり、現在は養殖うなぎが主流。選りすぐりの最高の活鰻を仕入れ、さらにうなぎを捌いて串を打つ段階で鰻の性質を見極めるのはまさに職人技。秘伝のタレは、脂ののったうなぎの旨みを存分に引き立てるためあっさりめで、炭で焼き上げた香りとよく合う。

また、数ある魚醤の中でも珍しい鰻の魚醤を鰻にぬって焼き上げた「いづも焼き」は必食の逸品。焼きたての香り、鰻をさらに引き立てる魚醤の旨味は一度食したら病みつきに!

 

<メニュー例> 

[テーブル席 昼 夜]
うな丼(笹) 1,728円/うな重(竹) 2,592円 うな重(鶴)3,888円
いづも焼き 3,564円 ※夜のみ

 

[座敷 昼] 
御膳 舞 4,320円/雅5,400円
うな重・肝吸い・上新香・季節のフルーツ

 

[座敷 夜] 
旬彩膳  巴7,560円
料理5品(先付/お刺身/う巻き/揚物/煮物)+うな重(竹)・肝吸い・お新香・季節のフルーツ
鰻づくしコース 千歳8,640円

先付け・肝焼き・う巻き・白焼き・うざく・うな重(竹)・肝吸い・お新香・季節のフルーツ

(取材・文/篠﨑裕美子)

※2015年12月現在の情報です。


日本橋いづもや 本店 公式ホームページ


日本橋いづもや 本店 詳細情報

〒103-0021 東京都中央区日本橋本石町3-3-4 (map)

[ TEL ] 03-3241-2476

東京メトロ 銀座線三越前 A8出口 徒歩3分、総武快速線 新日本橋駅 2番出口 徒歩2分、JR神田駅(南口) 徒歩4分

[ 営業時間 ] 

月曜~金曜 昼11:00~14:00  夜17:00~22:00(ラストオーダー21:00)

土曜      11:00~21:00 (ラストオーダー20:00)

※ラストオーダーの時間に関係なく、鰻がなくなり次第終了の場合あり

[ 定休日 ] 日曜・祝日(土用の丑の日は営業)

back-bnr-tokyo

PAGETOP