東北エリア情報 | 岩手・郡山・仙台・松島の観光・イベント・グルメ情報

TOHOKU

東北エリア情報

福島銘菓・柏屋の薄皮饅頭

20131227_kashiwaya_0025

つややかな仕上がりの薄皮饅頭は絶品

20131227_kashiwaya_0010

実演しながら指導をしてくれる

20131227_kashiwaya_0020

上手にできるかな?

20131227_kashiwaya_0007

お子さんと一緒に饅頭づくり

20131227_kashiwaya_0023

しっかり蒸しあがってお子さんも大興奮!

福島銘菓・柏屋の薄皮饅頭を手作り体験!

福島銘菓といえば、「柏屋薄皮饅頭」。嘉永5年(1852年)、ペリーが日本にやって来て開国を迫った年の1年前から売られている、福島の代表銘菓のひとつです。

日本三大饅頭のひとつにも数えられ、福島土産としても非常に好まれています。

 

でも、せっかくなら自分で作った「薄皮饅頭」を食べてみませんか? 

開成柏屋では店内において毎日、「薄皮饅頭の手作り体験」を実施しています。

薄皮饅頭職人が目の前で指導してくれるのでプロの技を堪能できるとともに、その名の通り薄い皮にビッシリあんこを詰めることの難しさを体感。美味しさの秘密に迫れるはずです。

 

また、開成柏屋の裏には「萬寿(まんじゅう)神社」があり、境内にあるお饅頭の形をした自然石「願掛け萬寿石」は、願い事を聞き届けてくれる願掛けの石として親しまれています。

 

おなかと心を満たしてくれる、福島県のオススメ招福スポットです。


(取材・文/オグマナオト)

開成柏屋 アクセス情報

〒963-8851 福島県郡山市朝日1-13-5

[ TEL ] 024-922-5533

 

JR「郡山駅」からさくら通りを直進約2.5km 車で約10分

 

◎実施時間/毎日午前10時~午後5時

◎料金/大人1人4個420円、小学生以下は210円(※毎月第3日曜日は無料で体験)

◎所要時間:約30分〜60分

◎開成柏屋以外では、郡山駅おみやげ館柏屋でも手作り体験を実施中

近隣ホテル情報

PAGETOP