東北エリア情報 | 毎年200万人が訪れる「紙と竹」の優美な祭典「仙台七夕まつり」

東北エリア情報

TOHOKU

仙台七夕まつり

sendaitanabata_1_area_tohoku_1502

sendaitanabata_2_area_tohoku_1502

sendaitanabata_4_area_tohoku_1502

sendaitanabata_5_area_tohoku_1502

sendaitanabata_3_area_tohoku_1502

仙台七夕まつり協賛会 提供

毎年200万人が訪れる「紙と竹」の優美な祭典

仙台では、旧暦7月7日より1ヵ月遅れの8月7日を中日として、毎年8月6日から8日の3日間にわたって「仙台七夕まつり」が盛大に開催されます。この七夕まつりは、青森ねぶた祭・秋田竿燈まつりとともに東北の三大祭りのひとつに数えられているもので、毎年200万人を超える人々で大いに賑わいます。

 

七夕まつり期間中は、仙台市内中心部や周辺商店街をはじめ、街中が豪華絢爛な七夕飾りで色鮮やかに埋め尽くされます。また、おまつり広場(勾当台公園市民広場)では七つ飾り製作体験、願い短冊体験、七夕おどり、ステージイベント、仙台の食の魅力を味わえるフードコート、天の川をイメージした幻想的なイルミネーションなどを開催。伝統・歴史からグルメ、アートまで、仙台七夕の魅力をさまざまな角度から満喫することができます。

 

まつり前日の夜には仙台西公園周辺一帯を会場に花火大会も催され、約16,000発の花火が夏の夜空を彩ります。仙台の夏の風物詩を、ぜひ心ゆくまでご堪能ください。

 

(情報提供:itot

仙台七夕まつり 詳細情報

〒980-0014 宮城県仙台市青葉区本町2-16-12(仙台七夕まつり協賛会) (map)

[ TEL] 022-265-8185

PAGETOP