沖縄エリア情報 | 沖縄の自然をたっぷり詰め込んだ、やちむん職人による一点もの「やちむんの里」

沖縄エリア情報『うちなーナビ』

OKINAWA

やちむんの里

yachimun
yachimun1

沖縄の自然をたっぷり詰め込んだ、やちむん職人による一点もの

「やちむん」とは、沖縄の方言で「焼き物」を意味します。

そんな「やちむん」がたっぷり堪能できるのが、読谷村の山中にある「やちむんの里」です。

工芸村の中には、工房やショップにギャラリー、喫茶店などがひしめき合い、自然の中に溶け込んでいます。

 

また人間国宝・金城次郎の窯元があることでも有名で、斜面に沿って焼き窯を連ねた「登り窯」は迫力満点。

そこで作られる作品は、土の質や、天気、湿度などのよってひとつひとつ仕上がりが違うので、すべてが一点もの。

まさに「沖縄」を持ち帰られるような器や皿は、お土産にも最適です。買い求める際には、じっくり選ぶのもよいですが、直感で選ぶのもオススメ。

そうして手に入れた食器を使うことで、いつでも沖縄を感じられることでしょう。

 

安いもので500円から手に入るので、ぜひ、自分のお気に入りを見つけてみてください。

 

(情報提供:おきなわ倶楽部

※2014年10月現在の情報です。

やちむんの里 アクセス情報

〒904-0301 沖縄県読谷村座喜味2653-1

沖縄北ICより車で約25分

[ TEL ] 098-958-4468

okinawa_bnr

PAGETOP