沖縄エリア情報 |伝統深いエイサーは一見の価値あり「第9回 うるま市エイサーまつり」

沖縄エリア情報『うちなーナビ』

OKINAWA

第9回 うるま市エイサーまつり

uruma-eisa

伝統深いエイサーは一見の価値あり

県内でも特に、青年会によるエイサーが盛んな地域がうるま市です。

各地に古くから受け継がれているエイサーは、衣装や演舞にそれぞれ特徴があります。

うるま市は特にその違いが顕著で、きらびやかな衣装に、独特の腰落しとパーランクー(手持ちの片張り太鼓)の返しを取り入れた舞が特徴の「屋慶名エイサー」、念仏踊りの伝統を色濃く残す、裸足で黒と白のシンプルな衣装、パーランクーのみの一糸乱れぬ演舞が特徴の「平敷屋エイサー」など、沖縄県内すべてのエイサーの基本形を見ることができるのです。

そんなうるま市で、各青年会の一大イベントになっているのが「うるま市エイサーまつり」。

沖縄のエイサーを体感したいなら、絶対に外せないイベントですよ!

 

(情報提供:おきなわ倶楽部

第9回 うるま市エイサーまつり 詳細情報

[ 日程 ] 8月23日(土)・24日(日)

[ 場所 ] うるま市与那城総合公園陸上競技場

[ TEL ] 098-965-5634

沖縄南ICより車で約30分

[ 時間 ] 16:00~21:00

[ 料金 ] 無料

okinawa_bnr

PAGETOP