沖縄エリア情報 | 世界遺産・識名園で、琉球王朝の風を感じて…「琉球古典女子楽団 UMINAI 第2回公演」

沖縄エリア情報『うちなーナビ』

OKINAWA

琉球古典女子楽団 UMINAI 第2回公演 琉球語り絵巻 識名御殿(しきなうどぅん)

uminai_1_area_okkinawa_1503

世界遺産・識名園で、琉球王朝の風を感じて…

琉球王朝時代から脈々と受け継がれる琉球古典音楽。

「この素晴らしさをもっともっと知ってほしい」、「身近に感じてもらいたい」と、古典音楽の女性音楽家3名「UMINAI(うみない)」が誕生しました。

沖縄の言葉で「王女」を意味し、凛と格調高い音楽を女性だけで演奏するユニットです。

そんなUMINAIと、組踊などの沖縄芝居の担い手・当銘由亮と金城真次が、世界遺産・識名園でともに琉球語り絵巻を紡ぎます。

かつての琉球国王が過ごした別荘で、いにしえの識名御殿(しきなうどぅん)に想いを馳せ、琉球王朝の雅な風を感じてください。

きっと、数百年前の景色が目の前に浮かんでくることでしょう。

(情報提供:おきなわ倶楽部

※2015年3月現在の情報です。

琉球古典女子楽団 UMINAI 第2回公演 詳細情報

[ 日時 ] 4月26日(日)

[ 時間 ] 開演14:30

[ 場所 ] 識名園(那覇市真地421−7) (map)

[ 料金 ] 3,500円(入園料込み)

[ アクセス ] 那覇ICより車で約5分

okinawa_bnr

PAGETOP