沖縄エリア情報 | 暑いときに食べたくなる沖縄の冷た~いスイーツを紹介

沖縄エリア情報『うちなーナビ』

OKINAWA

冷たいスイーツ

summer-sweets_1_area_okinawa_1704

 

 

千日/那覇市

昔懐かしい雰囲気の中でいただくぜんざいが人気。口の中に入れればふわっと溶ける氷で、山盛りのぜんざいもあっという間に完食できてしまう。価格もリーズナブルで利用しやすいのもありがたいところ。ぜんざいは持ち帰りも可能。

 

かき氷専門店 瑠庵(ruan)+島色(shimairo)/うるま市

 

うるま市宮城島の癒し甘味処。黒糖(黒蜜)やマンゴー、県産の和三盆糖など沖縄らしいかき氷に加え、定番のいちごや氷ぜんざいなどがレギュラーメニューとして約20種類のかき氷を味わうことができる。島色の島袋克史氏の作品であるかわいらしい器やカップも人気。

暑いときに食べたくなる沖縄の冷た~いスイーツを紹介

暑い日に海遊びや観光地回りのあとに食べたくなるのが、かき氷やアイスクリームなどの甘くて冷たいスイーツだ。ここでは、沖縄旅行中にぜひ食べてほしい絶品スイーツを紹介。

 

ブルーシールアイスクリーム/県内各地

沖縄の代表的なアイスクリーム店。店内のショーケースには、ショッキングピンクやペパーミントグリーンといった色鮮やかなアイスのほか、サトウキビやシークヮーサー、紅イモなど、沖縄らしいフレーバーも並んでいる。南国・沖縄の旅に欠かすことのできない定番の一品だ。

 

田中果実店/恩納村

沖縄フルーツの専門店「田中果実店」の一番人気メニューがこの「マウンテンマンゴーパフェ」。マンゴーをまるごと一個使ったぜいたくな一品で、生のマンゴーはもちろん、マンゴープリンやマンゴーソルベ、マンゴーフレーバーのかき氷などがてんこ盛り。どこを食べてもマンゴーのさわやかな甘さが口いっぱいに広がり、幸せな気分になれる。

 

おんなの駅 なかゆくい市場/恩納村

県産マンゴー(季節限定)や、旬の新鮮フルーツとマンゴーアイスを贅沢にトッピングした「アイスマウンテン・トロピカルフルーツ」は、見た目も鮮やかでゴージャス。季節によってフルーツが変わるのも楽しみのひとつだ。サイズが大きいので、何人かで分け合って食べるのがおすすめ。

 

369 farm café/名護市

マンゴーを育てる農園が営むちいさなカフェ。自分たちで育てたマンゴーを中心に、かき氷や焼きプリンパイ、ベーグルサンドイッチ、コーヒーなどを販売している。7月下旬頃から9月末頃ころまで味わえる完熟マンゴーデラックスは絶品だ。

 

引用「たびらいニュース」


情報提供

okinawa-backbnr_area_okinawa_1502

 

 

PAGETOP