沖縄エリア情報 | 伝統芸能をもっと身近に。沖縄独自の文化を発信「国立劇場おきなわ」

沖縄エリア情報『うちなーナビ』

OKINAWA

国立劇場おきなわ

nt-okinawa

nt-okinawa4

nt-okinawa2

nt-okinawa3

nt-okinawa1

伝統芸能をもっと身近に。沖縄独自の文化を発信

沖縄伝統芸能の保存振興などを目的にオープンしたこちらでは、組踊をはじめ、琉球舞踊や琉球音楽、沖縄芝居、民俗芸能などの公演が行われています。

中でも組踊は、沖縄を訪れた際にはぜひ観てほしい沖縄を代表する伝統芸能のひとつです。

 

組踊とは、せりふ、音楽、所作、舞踊によって構成される歌舞劇で、首里王府が中国皇帝の使者である冊封使を歓待するために、踊奉行であった玉城朝薫(1684~1734)に創作させました。

琉球古来の芸能や故事を基礎に、能や狂言、歌舞伎などの大和芸能や中国戯曲にヒントを得て組踊を創作。1972年5月15日には、沖縄が日本へ復帰すると同時に、組踊は我が国の優れた芸能の一つであるとして、能、歌舞伎、文楽などと同じく国の重要無形文化財に指定されました。

 

鑑賞時には標準語の字幕も表示されるほか、併設の資料展示室も無料で観覧できるので、初めての方でも気軽に足を運んでみてください。

 

(情報提供:おきなわ倶楽部

国立劇場おきなわ アクセス情報

〒901-2122 沖縄県浦添市勢理客4-14-1

[ TEL ] 098-871-3350

西原ICより車で約10分

okinawa_bnr

PAGETOP