沖縄エリア情報 | 桜の名所としても有名な眺め良き世界遺産

沖縄エリア情報『うちなーナビ』

OKINAWA

今帰仁城跡(ナキジンジョウアト)

nakijin3

nakijin4

nakijin5

nakijin1

nakijin2

桜の名所としても有名な眺め良き世界遺産

今帰仁城跡は、沖縄本島の北部に位置する本部半島にある歴史的な城(グスク)です。
「琉球王国のグスクおよび関連遺産群」の一つとして、世界遺産にも登録されており、築かれたのは13世紀頃とされています。

 

かつて、沖縄本島の北部・中部・南部の地域それぞれを「北山」「中山」「南山」として、国が三つに分かれていた「三山時代」。
こちらはその頃に北山王が住んでいた居城の跡地で、現在は美しく壮厳な城壁がゆるやかなカーブを描いて続きます。
また標高約100メートルに位置するため、その眺めも爽快です。

 

1月下旬から2月上旬にかけては、約300本の桜が咲き誇る、桜の名所としても有名です。
城の歴史や発掘調査の状況について教えてくれるボランティアガイドが常駐しているのも、嬉しいポイントの一つです。

(情報提供:おきなわ倶楽部

今帰仁城跡 アクセス情報

〒905-0428 沖縄県国頭郡今帰仁村今泊5101

[ TEL ] 0980-56-4400

許田ICから車で約40分

[ 料金 ] 大人400円・小中学生300円・小学生未満無料(歴史文化センターとセット料金)

okinawa_bnr

PAGETOP