沖縄エリア情報 | 北部の玄関口・名護の歴史を訪ねて「名護博物館」

沖縄エリア情報『うちなーナビ』

OKINAWA

名護博物館

nago-museum_1_area_okinawa_1507
nago-museum_2_area_okinawa_1507

北部の玄関口・名護の歴史を訪ねて

その昔、沖縄県の北部・名護に住む人々は豊かな自然と目の前に広がる名護湾の恩恵を受け生活を営んでいました。

そんな名護の文化と伝統をありのまま残す「名護博物館」は、旧市役所の建物を博物館に改装し、レトロでどこか懐かしい雰囲気が漂います。

1階では、家畜の剥製ややんばるの民家の暮らしなどの民俗資料を中心に、壁のモノクロ写真が当時の生活風景を映し出しています。

2階に上がると、かつて名護湾で行われていたピトゥ(イルカ)漁や捕鯨などをテーマに、迫力ある鯨やイルカ、ジュゴン、海洋生物の全身骨格をはじめ、昆虫の標本が来館者をお出迎えしてくれますよ。

 

(情報提供:おきなわ倶楽部

※2015年7月現在の情報です。


名護博物館 詳細情報

〒905-0021 沖縄県名護市東江1-8-11 (map)

[ TEL ] 0980-53-1342

許田ICより車で約10分

okinawa_bnr

PAGETOP