沖縄エリア情報 | 琉球時代からの伝統織物・琉球かすり・南風原花織

沖縄エリア情報『うちなーナビ』

OKINAWA

琉球かすり会館

ひと糸、ひと織り丁寧に、色あせない美しき織物

琉球王府時代から絣の産地として発展してきた南風原町(はえばるちょう)は、今でも琉球かすりや南風原花織(はえばるはなおり)といった、
伝統織物の主産地として知られています。

こちらの「琉球かすり会館」では、職人の手作りによるウェアやネクタイの販売・展示のほか、かすりを使った「コースター体験」も楽しめるので
カップルやファミリーにオススメです。

また、周辺には織物工房や糸張り作業場などが集結しています。
古い時代の情緒が残る“かすりロード”と呼ばれる、石畳に琉球絣の模様が施された一周約2キロの遊歩道に囲まれていて、
かすりの街・南風原を体感できるスポットの一つです。

今なお色褪せることなく愛され続ける、沖縄の伝統織物に気軽にふれてみてはいかがでしょうか?

 

(情報提供:おきなわ倶楽部

琉球かすり会館 アクセス情報

〒901-1112 沖縄県島尻郡南風原町本部157

[ TEL ] 098-889-1634

南風原南ICより車で約5分

[ 料金 ] 入館無料

okinawa_bnr

PAGETOP