沖縄エリア情報 | 海を舞台にした文化や歴史を学んだ後は、広大な星空を堪能「海洋文化館(プラネタリウム)」

沖縄エリア情報『うちなーナビ』

OKINAWA

海洋文化館(プラネタリウム)

kaiyobunkakan
kaiyobunkakan1

海を舞台にした文化や歴史を学んだ後は、広大な星空を堪能

海洋博公園内には、沖縄美ら海水族館など魅力的な施設がたくさんあります。

 

しかし、意外に知られていないのが、ここ海洋文化館。

沖縄を含めた太平洋地域における海洋民族の歴史や文化を紹介する展示施設です。

展示物は1975年に開催された「沖縄国際海洋博覧会」の際に作られたもので、1970年代のアジア・南太平洋地域の海洋文化を現代に伝えています。

展示ホールには、オセアニアゾーン、交流ゾーン、沖縄ゾーンに分かれていて、館内では毎日、ガイドツアーも行っています。

 

また、プラネタリウムホールも併設しており、最大恒星数1億4千万個におよぶ美しい星空がドームスクリーンいっぱいに映し出される様は圧巻!

ゆったりとしたリクライニングシートにもたれかかりながら、「世界最高の星空」が堪能できます。

 

(情報提供:おきなわ倶楽部

 

海洋文化館(プラネタリウム) アクセス情報

〒905-0206 沖縄県本部町石川424(海洋博公園内)

許田ICより車で約50分

[ TEL ] 0980-48-2741

[ 料金 ] 大人170円・小中学生50円・6歳未満は無料

[ 開館時間 ] 08:30~17:30(10~2月)、08:30~19:00(3~9月)

okinawa_bnr

PAGETOP