沖縄エリア情報 | 10,000発の花火と音楽のイリュージョンが告げる夏の始まり。「第13回 琉球海炎祭」

沖縄エリア情報『うちなーナビ』

OKINAWA

第13回 琉球海炎祭

kaiensai_1_area_okinawa_1602

kaiensai_2_area_okinawa_1602

kaiensai_3_area_okinawa_1602

10,000発の花火と音楽のイリュージョンが告げる夏の始まり。

日本で一番早い夏の花火大会が沖縄であることを知っていますか?10,000発の大花火と音楽が作りあげる輝かしく幻想的な世界。その素敵な空間を、初夏の沖縄のビーチで鑑賞できるのはこのイベントだけではないでしょうか。

会場になっている宜野湾海浜公園のトロピカルビーチは那覇からもそう遠くなく、人気観光スポットの北谷町も隣接している宜野湾市にあるので、午前中は那覇や北谷で買い物、午後からは海を散策し貝殻を集めながら花火を待つ、という楽しみ方も良いかもしれません。

会場中に流れる様々なテイストの曲に合わせて、夜空に踊る大輪の花を見ている方も踊りだしたくなるような素敵な気分にしてくれる事うけあいです。

沖縄の夏の始まりを告げるイベントを贅沢に楽しんでみてください。

 

(情報提供:おきなわ倶楽部

※2016年02月現在の情報です。


第13回 琉球海炎祭 詳細情報

[ 日程 ] 4月9日(土)

[ 時間 ] 開場15:30 開演19:30

[ 場所 ] 宜野湾海浜公園 トロピカルビーチ (map)

[ 料金 ] 大人2,700円 子ども1,600円(各種指定席付入場券有り)

[ 問い合わせ ] 琉球海炎祭実行委員会事務局 hanabi.kaiensai@gmail.com

西原ICより車で約10分

okinawa_bnr

PAGETOP