沖縄エリア情報 | 大宜見村の新名物!本格和蕎麦はいかが?「江洲の花(えすのはな)」

沖縄エリア情報『うちなーナビ』

OKINAWA

江洲の花(えすのはな)

esunohana
esunohana1

大宜見村の新名物!本格和蕎麦はいかが?

長寿と癒しの村として知られている沖縄県本島北部の大宜味村(おおぎみそん)。

シークヮーサーや喜如嘉(きじょか)の芭蕉布などが有名ですが、最近では和蕎麦の産地としても認知されてきています。

きっかけは、耕作放棄地の解消や赤土の流出防止対策でしたが、今では村内にいくつものそば畑があり、5月には日本一早い新蕎麦が楽しむことができます。

中でも有名なのが、村内で栽培された新蕎麦を使用した手打ち麺が楽しめる「江洲の花」。

蕎麦はもちろん、小鉢や天麩羅など、大宜味村内で採れる旬の野菜を使った季節ごとの採れたてメニューがズラリと並びます。沖縄そばとはひと味違ったつるつるノド越しと、ほのかな甘み。和蕎麦を食べに大宜味村へめんそーれ(お越しください)。

 

(情報提供:おきなわ倶楽部

江洲の花(えすのはな) アクセス情報

〒905-1315 沖縄県大宜味村大保326-224

[ TEL ] 0980-43-3040

許田ICより車で約60分

 

okinawa_bnr

PAGETOP