九州エリア情報|創業約150年、元祖茶碗むしのお店「吉宗」

KYUSHU

九州エリア情報

吉宗(ヨッソウ)

yossou_1_area_kyushu_1504

yossou_2_area_kyushu_1504

yossou_3_area_kyushu_1504

創業約150年、元祖茶碗むしのお店

1866(慶応2)年、長崎市万屋町(現在の浜町)で吉田宗吉信武が茶碗むし・蒸寿し専門の店を開業したのが始まりである「吉宗(よっそう)」。

その素朴な味わいは、庶民の味として広く親しまれ、創業から約150年を経た現在でもなお、創業当時の“思い”がそのまま受け継がれています。

 

吉宗の茶碗むしは、茶碗むしと蒸寿しが一対となった夫婦蒸しで、他では見られない独特なもの。

穴子、エビ、鶏肉、しいたけ、きくらげ、銀杏、たけのこ、かまぼこ、麩などの吟味された材料と味加減は、伝統の味がそのまま生きています。

このほか、三代目宗次夫人が京都風に習い戦後長崎に紹介した「幕の内」や、長崎の卓袱料理を代表する柔らかくまろやかな「角煮」、さわやかな香りとさっぱりとした味わいの「ばってら」など、吉宗ならではの逸品も多数あります。

和の趣きあふれる心和む空間で、吉宗ならではの伝統の味を心ゆくまでお楽しみください。

(情報提供:itot

※2015年4月現在の情報です。


吉宗 詳細情報

〒850-0853 長崎県長崎市浜町8-9 (map)

[ TEL ] 095-821-0001

[ 営業時間 ] 11:00~21:00(20:00オーダーストップ) ※ランチタイムは11:00~15:00(平日のみ)

[ 定休日 ] 1月1日

PAGETOP