九州エリア情報|明治32年創業の「ちゃんぽん」発祥の店「四海樓」

KYUSHU

九州エリア情報

四海樓(シカイロウ)

shikairou_1_area_kyushu_1504
shikairou_2_area_kyushu_1504

明治32年創業の「ちゃんぽん」発祥の店

四海樓(しかいろう)は1899(明治32)創業の中華料理店で、長崎名物「ちゃんぽん」発祥のお店として知られています。

初代の陳平順(ちん・へいじゅん)は福建省出身。食べ盛りの中国人留学生や華僑同胞のためにと「ちゃんぽん」を考案したところ、安くてボリュームがあり栄養満点の「ちゃんぽん」はあっという間に長崎の中華街に広まり、今では日本の代表的な食べ物のひとつにもなっています。

また陳平順はちゃんぽんのバリエーションとして「皿うどん」も考案。

こちらも同じく長崎名物として定着しています。

5階にある展望レストランは、長崎港から稲佐山まで見渡せる眺望の良さが自慢です。館内にはちゃんぽんなどの歴史を紹介している「ちゃんぽんミュージアム」や、ウエディングやイベントなどにも利用できる多目的ホール、そしてお買い物が楽しめる名店街も併設されており、お食事と食文化を味わえる施設となっています。

 

(情報提供:itot

※2015年4月現在の情報です。


四海樓 詳細情報

〒850-0921 長崎県長崎市松が枝町4-5 (map)

[ TEL ] 095-822-1296

[ 営業時間 ] 11:30~15:00、17:00~21:00(20:00ラストオーダー)

PAGETOP