九州エリア情報 | 福岡・宗像・長崎・佐世保・熊本・鹿児島の観光・イベント・グルメ情報

KYUSHU

九州エリア情報

長崎・大村角ずし やまと

IMG_8797

店内でいただく定食がおすすめ

IMG_8802

美しい錦糸卵が食欲をそそる

IMG_8821

持ち帰り用の角ずし

IMG_8829

やまと店内

IMG_8882

錦糸卵を思わせるカラーが目印だ

戦国時代から伝わる大村名物が味わえる名店

『名物に旨い物なし』と言いますが、これは美味しいんです」と地元大村で勧める人も多いのが大村寿司。

甘みの効いた押し寿司で、全体に散らされた錦糸卵の黄色が華やかなこともあり、大村では宴席などにも欠かせない一品です。

 

大村寿司の始まりははるか戦国時代。有馬氏との戦に敗れて大村から逃れていた領主・大村純伊(おおむら すみこれ)が、その6年後に領地を奪回。

戦に勝って帰ってきた将兵たちをもてなすため領民たちが作ったのが始まりと言われています。

以来、大村では地元を代表する料理として受け継がれてきました。

 

「元祖大村角ずし やまと」の創業は明治時代。

名物 「角ずし」に使われている材料は、ごぼう、かんぴょう、しいたけ、はんぺん、そして卵といたってシンプル。

昔ながらの作り方と味を守り続けています。

 

持ち帰り用の「角ずし」の販売は、店と長崎空港内の2ヵ所のみ。

錦糸卵の繊細な味を損なわずに味わってもらうために「本日中にお召し上がりください」のラベルが貼られています。

城下町の伝統の味は、やはり地元で味わいたいもの。

(取材・文/沢木直)

大村角ずし やまと アクセス情報

〒856-0832

長崎県大村市本町474-5

[ TEL ] 0957-52-3546  

長崎空港より車で10分 JR大村駅より徒歩10分

[ 営業時間 ] 10:00~20:00 持ち帰りは8:00~、17:00以降は要予約(売り切れの場合があるため)

[ 定休日 ] 火曜日

PAGETOP