近畿エリア情報 | 毎日通いたい、古き良き日本のほろ酔い酒場「すゑひろ」

KINKI

近畿エリア情報

すゑひろ

suehiro_1_area_kinki_1503

お父さんは厨房に、お母さんと息子さんが接客。

suehiro_2_area_kinki_1503

創業時、鰻が昼の看板だったそう。う巻き650円。

毎日通いたい、古き良き日本のほろ酔い酒場

今では珍しい、コの字カウンターにずらりと並ぶ15種ほどの小鉢。

クラシカルな酒場風景が広がるのは、梅田で40年以上続く小料理屋[すゑひろ]だ。

「真面目にコツコツとするだけです」と清らかに返す店主が朝から仕込むのは、炊き合わせ、南蛮漬け、きんぴら・・・と、どこかなつかしい家庭料理。

注文が入ってから焼き上げるふわふわの出汁巻きなど、丁寧な仕事ぶりが光るおかずに、男女問わずリピーターも多いのだとか。

おでんは、筍、鰯つみれ、さえずりなど、季節ごとに変わる具材も楽しみのひとつ。

一日のシメにほっこりしたい方はぜひ。

 

(情報提供:京阪神エルマガジン社

※2015年3月現在の情報です。

 

すゑひろ 詳細情報

〒530-0012 大阪市北区芝田2-2-8 (map)

[ TEL ] 06-6373-1714

[ 営業時間 ] 17:00~22:30

土・日・祝休

kinki_return_bnr

PAGETOP