近畿エリア情報 | 「名物カレー」が人気の、大阪で最初の西洋料理店「自由軒 難波本店」

KINKI

近畿エリア情報

自由軒 難波本店

jiyuken_1_area_kinki_1506

jiyuken_3_area_kinki_1506

jiyuken_4_area_kinki_1506

jiyuken_2_area_kinki_1506

「名物カレー」が人気の、大阪で最初の西洋料理店

大阪初の西洋料理店として、明治43年に難波で創業した「自由軒」。当時はまだ一般の人には手が届きにくかったビフカツなどの西洋料理をリーズナブルな値段で提供したことで、多くの人が足を運ぶようになり、100年以上経った今でも人々から愛されている名店です。

 

創業当時に考案され、現在もなお人気を集めているのが、ご飯とカレーを混ぜ合わせてその上に玉子を乗せた「名物カレー」です。カレーそのものが持つ風味や味わいを損なわないように、使う具は玉ねぎと牛肉のみ。それらをしっかり炒めたところにご飯をプラスしてさらに炒め、「うすくち」と呼ばれる自由軒オリジナルのダシ汁を加えます。代々引き継がれてきた門外不出のこのダシ汁が、名物カレーの独特の味わいの秘密なのです。

 

そしてカレーの上に乗せられた生玉子が、熱くて辛いカレーをマイルドにしつつ、カレーの味を膨らませています。ちなみに「カレーに生玉子」という現在ではポピュラーになったトッピングは、自由軒が発祥だそうです。

 

この名物カレーは難波本店の厨房で作られ、毎日他店舗に運ばれています。創業当時と全く変わらない調理方法でじっくりと丁寧に作られた、自由軒の長い歴史と想いが詰まったこの名物カレーを、ぜひご堪能ください。

 

(情報提供:itot

※2015年6月現在の情報です。

自由軒 難波本店 詳細情報

〒542-0076 大阪府大阪市中央区難波3-1-34 (map)

[ TEL ] 06-6631-5564

[ 営業時間 ] 11:30~21:00

[ 定休日 ] 月曜日

kinki_return_bnr

PAGETOP