関東エリア情報 | 春は磯遊び、夏は海水浴がおすすめ「仁右衛門島」

関東エリア情報「KANTO情報まっぷ」

KANTO

仁右衛門島(にえもんじま)

niemonjima

春は磯遊び、夏は海水浴がおすすめ

南房総の海にぽっかりと浮かぶ、3万平方メートルほどの島が、こちらの仁右衛門島(にえもんじま)です。昔から所有者の平野仁右衛門の一戸だけが住んでいることから、この名前がつけられています。

仁右衛門島は千葉県指定の名勝で、新日本百景の地にも選ばれています。

日蓮聖人が修行中に訪れて朝日を拝んだとか、源頼朝が隠れ穴とした地が正一位大明神として祀られているといった伝説が残っており、松尾芭蕉などの著名人の句碑や歌碑があることでも知られています。

島へは手こぎ二丁櫓の赤い船で渡ることができます。島の周囲の海は青く澄んでおり、春の磯遊び、夏の海水浴など自然を存分に楽しむことができます。

(情報提供:itot

仁右衛門島 アクセス情報

〒299-2863 千葉県鴨川市太海浜445

[ TEL ] 04-7092-3456

近隣ホテル情報

PAGETOP