北海道エリア情報 | 骨を外して豪快にかぶりつけば 、手羽先の概念が変わる!?「元気の出る居酒屋 手羽熊」

北海道エリア情報『どさんこインフォ』

HOKKAIDO

元気の出る居酒屋 手羽熊(てばくま)

tebakuma_2_area_hokkaido_1602

生肉だからこその力強い旨みを活かすべく、味付けは焼く前に塩と酒を軽く振るのみ。単品でも、塩1本95円、タレ1本120円で提供している(オーダーは3本以上から)。

tebakuma_3_area_hokkaido_1602

手羽先は、一本60〜70gという大ぶりのものだけを使用。関節に包丁を入れると、手で簡単に骨を外すことができる。

tebakuma_4_area_hokkaido_1602

「地元の方がふらりと立ち寄れる店でありたいです」と、店長の熊沢和朗さん。手書きのメニューやウェルカムボードなど、温かみある店づくりが印象的だ。

骨を外して豪快にかぶりつけば、手羽先の概念が変わる!?

アットホームに飲める店が軒を連ねる北24条界隈において、手作り感あふれるもてなしでその名の通り連日元気に営業している『手羽熊』。この店に来ると、手羽先に「骨が邪魔で食べづらい」「肉があまりついていない」といった先入観を抱いている人は、きっと考えを改めることだろう。

毎日その日提供する分だけを生で仕入れる道産鶏の手羽先は、一本一本丁寧に包丁を入れて関節を外してある。このひと手間を加えるだけで、食べる時にスポッと簡単に骨が抜け、残った肉に思いっきりかぶりつくことができるのだ。熱効率の良いオーブンで余分な脂を落としつつ肉汁を閉じ込めながら焼き上げているため、もちろん味も申し分なし。

一皿に16本盛られた「手羽熊盛」を、一人でぺろりと平らげてしまう人がいるという話にも大いにうなずける。

 

情報提供:あるた出版 月刊誌O.tone

撮影:原田直樹

※2016年02月現在の情報です。

元気の出る居酒屋 手羽熊 詳細情報

〒001-0025 札幌市北区北25条西4丁目3-10 第一タイガービル1F  (map)

[ TEL ] 011-717-8886

[ 営業時間 ] 18:00~24:00(L.O.23:30) 

金・土曜18:00~翌2:00(L.O.翌1:30)

地下鉄南北線「北24条」駅より徒歩5分

[ 定休日 ] 日曜休

喫煙可 カード利用不可 Pなし

店内16席(カウンター6席、テーブル10席)

平均予算/2,500~3,000円

ホテル情報

hokkaido_bnr

PAGETOP