北海道エリア情報 | 季節を感じる旬の味と、職人の確かな腕前「すし 六法(ろっぽう)」

北海道エリア情報『どさんこインフォ』

HOKKAIDO

すし 六法(ろっぽう)

A

市場で厳選した全国の旬の魚を小ぶりな握りで。

B

「もっと気軽にすしを楽しんでほしい」と店主。

C

コース料理はその日のおすすめ食材によって七変化。

季節を感じる旬の味と、職人の確かな腕前

「女性一人でも来られるような、親しみやすいすし屋を目指したかったんです」。

艶やかにネタが並ぶケースを前に、つけ場に立つ37歳の店主、菊地康夫さんはそう語る。
開店から3年に満たないが、長年勤めていた前の店時代から彼の腕前に惚れこんだ人をはじめ、常連客が毎晩カウンターで肩を並べ、杯を傾けている。

メニューはなく、前菜や刺身、焼き物など一品料理と握りを堪能できるお任せコースが基本。ケースの中で出番を待つネタのクォリティ、美しい所作と小気味良いリズムで生み出される繊細なすし、贅沢な気分に浸れる空間造りに、さぞかし出費も覚悟…と思いきや、平均予算は一人6、7千円というから驚きだ。

奥様と若いスタッフと3人で切り盛りするアットホームな雰囲気の中、若き店主との会話をたのしみながらゆっくりと過ごしたい。

 

情報提供:あるた出版 月刊誌O.tone

撮影:黒瀬ミチオ

 

※2014年7月現在の情報です。

すし 六法(ろっぽう) アクセス情報

〒064-0807 札幌市中央区南7条西4丁目2-19

[ TEL ] 011-596-0696

地下鉄南北線「すすきの」駅より徒歩5分

[ 営業時間 ] 18:00~翌2:00(ネタがなくなり次第終了)

月曜休

Pなし、カード利用可

 

●「チサン グランド 札幌」からのアクセス

徒歩5分

ホテル情報

hokkaido_bnr

PAGETOP