北海道エリア情報 | 庶民の味方!格安寿司をたらふく味わえる、お持ち帰り・立ち喰いのお寿司屋さん「シゲちゃん寿し」

北海道エリア情報『どさんこインフォ』

HOKKAIDO

シゲちゃん寿し

shige_1_area_hokkaido_1503

shige_3_area_hokkaido_1503

shige_2_area_hokkaido_1503

庶民の味方!格安寿司をたらふく味わえる、お持ち帰り・立ち喰いのお寿司屋さん

味にうるさい函館っ子のハートをガッチリ掴んで離さない、人気のお持ち帰り・立ち喰い寿司店があることをご存じだろうか?

そのお店は庶民の台所・中島廉売にある「シゲちゃん寿し」。

 

同店の魅力は“シゲちゃん”こと大将・宗山さんの豊富な人脈で、新鮮なネタを地元業者から格安で仕入れ、それを儲け度外視で提供するおとこっぷりの良さ。

 

たとえば数あるメニューの中で、ぶっちぎりの人気を誇る「ランチ握り」600円(税込)。

マグロ、イカ、サーモン、ホタテなどの握りが付き、この価格で味わえるとは、嬉し過ぎて“シゲちゃん”に大感謝!(ネタの内容は季節により変更あり)。

 

お持ち帰りは電話予約がオススメだが、カウンターで寿司をつまむグルメな上級者も多い。握りたての美味しい寿司をほおばれば、思わず顔がほころぶだろう。

 

お得なランチメニューは他にも「生ちらしセット」700円(税込)、ネーミングも楽しい「爆裂15貫握り」1,200円(税込)や「ウルトラ生ちらし」1,200円(税込)など。ランチメニューは11:00から15:00まで味わえる。

 

定番の「寿司盛り合わせ」も良心的価格かつ上質な内容なので、記念日やお祝いの日に利用する方も多い。ウニなどを盛り込んだ10貫入りは1,460円(税込)から。ひっきりなしに入る注文で、いつも寿司を握っている大将の姿が印象的だ。

 

ちょっと個性的な「一品握り寿司」にも注目して欲しい。

「タコの頭の炙り握り」1貫120円(税込)は、道南産の水ダコの頭をバーナーで炙った寿司。炙ることでタコの旨味と柔らかさがアップ、醤油ではなく伊豆大島の青ヶ島の塩をふって食べる。こだわりの天然塩はタコの旨味と絶妙に合う。たぶん全国でもココだけ?かもしれないこの一品は、焼き立てのコリコリ感を楽しめるので、お持ち帰りではなく出来ればカウンターで食べて欲しい。

 

「バター巻き」1貫120円(税込)は、道産の発酵バターを酢飯と海苔で巻いた寿司。クリーミーなコクと酢飯の味わいが重なり、チーズの様な独特の風味が特徴。リピーターがダントツで多いのもうなずける美味だ。

 

地元はもちろん、観光客も良く訪れ、「ランチ握り」や「爆裂15貫握り」を注文し、「タコの頭の炙り握り」などの単品を追加する方も多い。

塩で食べる「鮭背脂握り」1貫80円(税込)や「平目のえんがわ」1貫120円(税込)、「イカゲソ」1貫80円(税込)、「イカミミ」1貫80円(税込)、「がごめ昆布握り」1貫80円(税込)など、数量限定の港町らしい一品を組み合わせる、ワンランク上の楽しみ方もぜひ。

 

2015年、25年目の節目を迎えた「シゲちゃん寿し」。

これからも質と価格にこだわる函館っ子と、函館ツウな観光客の食欲を末永く満たしてくれるだろう。

 

(情報提供:ダテパー

※2015年3月現在の情報です。


シゲちゃん寿し 詳細情報

〒040- 0014  函館市中島町14-10 (map)

[ TEL ] 0138-27-8811

[ 定休日 ] 木曜、第2・3水曜日

市電「十字街」「宝来町」電停からスグ

 

ホテル情報

hokkaido_bnr

PAGETOP