北海道エリア情報 | 大人も楽しめる旭川市科学館・無重力体験やカールツァイス製投影機によるプラネタリウムが人気

北海道エリア情報『どさんこインフォ』

HOKKAIDO

旭川市科学館サイパル

saipa01
saipa02
saipa04
saipa03
saipa05

宇宙体験やプラネタリウムなど、科学を遊びつくそう

科学館と聞くと、子どもが社会見学で行く場所…と決めつけていませんか?
旭川市の通称「サイパル」は、子どもはもちろん、コダワリの大人たちも楽しめる科学の遊び場です。

 

広い常設展示室に入ると、まるで遊園地に来たかのような大型マシンがずらり!
「宇宙コーナー」に設置された「宇宙ゴマ」は、無重力状態を疑似体験できる装置。
大きな輪の中にある操縦席に座ると、体重のかけ方でグルグル体が回転し、不思議な気分に…。
NASAの訓練で使われる装置を模したもので、日本でもこの施設を含め3か所にしかないほど珍しいのだそう。

「北国コーナー」では、マイナス30度の低温実験室で道北の寒さを実感。
「地球コーナー」には遊び感覚でエネルギーや光、人体の不思議を学べるしかけが満載です。

 

ご自慢のプラネタリウムも必見。全国4か所にしかない、ドイツの名機・カールツァイス製の投影機による美しい星空は、大人も子どもも魅了します。
夜に見上げる旭川のリアルな星空も、プラネタリウム並みの素晴らしさ。ここで予習して、北の星空博士を目指すのもいいですね。

(取材・文/佐々木香織)

 

旭川市科学館サイパル アクセス情報

〒078-8329 旭川市宮前通東(北彩都あさひかわシビックコア地区)

[ TEL ] 0166-31-3186 

[ FAX ] 0166-31-3310

JR「旭川駅」から徒歩25分、JR「旭川四条駅」から徒歩15分 
もしくは旭川駅前バス停「5番乗り場」から旭川電気軌道82番,84番乗車,「科学館前」まで約5分

ホテル情報

hokkaido_bnr

PAGETOP