北海道エリア情報 | ハードパンへのこだわりから 始まり、年月をかけて築いた 充実のラインナップ「ブーランジェリー ぱん吉」

北海道エリア情報『どさんこインフォ』

HOKKAIDO

ブーランジェリー ぱん吉

pankichi_2_area_hokkaido_1503

発酵シートバターをふんだんに使用しており、香り豊かでたくさんの気泡が開いたクロワッサン165円。サクサクの食感が楽しめるこだわりの一品だ。

pankichi_4_area_hokkaido_1503

店内は、クロワッサンや菓子パンの棚とハードパンの棚とに分けられている。食パンを目的に訪れ、一度に何斤も購入する人も。

pankichi_5_area_hokkaido_1503

ハッシュポテトを練り込んだパン生地の中に、香ばしいピーカンナッツがたっぷりと入った「アルザシアン ピーカンナッツ」199円

pankichi_3_area_hokkaido_1503

店名は、店長・矢戸俊吉さんの「吉」という文字を取ってつけた。午前3時半からのパンの仕込みは、奥様と2人で行っている。

ハードパンへのこだわりから 始まり、年月をかけて築いた 充実のラインナップ

旅先の山梨県・清里で出合ったカンパーニュの美味しさがきっかけでパンに興味を持ったという店主・矢戸俊吉さんが切り盛りする『ブーランジェリー ぱん吉』。

パン屋としては少し珍しく比較的男性客の割合が多いそうで、遠くからわざわざ車で訪れる人もいるとか。

最初はハードパンとクロワッサンだけでスタートしたが、訪れる人のニーズもあり、選べる楽しさを提供するために菓子パンやサンドイッチなどの種類も徐々に増やしていった。

中でも季節によって具材が替わる3種類のキッシュは、昼前に売り切れてしまうこともあるほどの人気ぶりだ。

作るパンの個性に合わせて10種類以上の粉を使い分けており、キタノカオリ、ハルユタカなど道産小麦へのこだわりも深い。

情報提供:あるた出版 月刊誌O.tone

撮影:やもとかおる

※2015年3月現在の情報です。

ブーランジェリー ぱん吉 詳細情報

〒060-0808 札幌市北区北8条西4丁目18 (map)

[ TEL ] 011-756-6230

JR「札幌」駅北口より徒歩5分

[ 営業時間 ] 9:00~19:00

[ 定休日 ] 日曜・祝日休

P3台

 

ホテル情報

hokkaido_bnr

PAGETOP