北海道エリア情報 | 札幌郊外・公園まるごと現代アート・1年中目いっぱい遊べる広大な公園

北海道エリア情報『どさんこインフォ』

HOKKAIDO

モエレ沼公園

モエレ沼公園
幻想的に輝く夜のピラミッド
sm_00346
美しいメタリックのテトラマウント
pen2010_0720(022)
遊びのイメージ無限大のカラフル遊具
sm_00348
夏の期間限定、モエレビーチ
sm_00365
冬だからこそ!モエレ山で雪遊び

公園がまるごと一つの彫刻作品!イサム・ノグチの芸術と遊ぶ

札幌中心部から北東に約10キロ。広大な平野に広がるのは、現代アートの巨匠、イサム・ノグチが設計した「モエレ沼公園」です。公園一つがまるごと芸術作品、なのに遊びも目いっぱい楽しめる贅沢な空間です。

 

まず目を引くのがキラキラ輝くガラスのピラミッド。繊細ながらも迫力ある外観、中には陽の光が柔らかく差し込むひだまりが…。レンタサイクルで進んでいくと、見るだけでワクワクするユニークな遊具がたくさん!不思議な形ばかり、さあどうやって遊ぼう?訪れた人が自由な発想で遊ぶのが、この公園のおもしろさです。カラフルな色合いは写真撮影にも最高で、パパママはカメラを手放せないはず。

 

高さ52mのモエレ山に登れば、石狩平野を囲む山脈を一望でき気分爽快。春にはサクラが咲き、夏には水遊び天国のモエレビーチが登場。冬の雪遊び、歩くスキーやソリすべりは北海道の公園ならでは!建築美を感じ、芸術と共に遊ぶ…老若男女を魅了する、懐の深い公園なのです。


(取材・文/佐々木香織)

 

アクセス情報

〒007-0011 北海道札幌市東区モエレ沼公園1-1

公益財団法人札幌市公園緑化協会モエレ沼公園管理事務所

[ TEL ]011-790-1231


地下鉄東豊線「環状通東駅」からバス約25分「モエレ公園東口」下車


開園時間7:00-22:00(入園は21時まで) 年中無休(各施設は定休日あり)

ホテル情報

hokkaido_bnr

PAGETOP