北海道エリア情報 | 多彩な地酒を少量ずつ、季節の旨い魚とともに「旬菜鮮魚 味和久」

北海道エリア情報『どさんこインフォ』

HOKKAIDO

旬菜鮮魚 味和久(みわく)

miwaku_1_area_hokkaido_1504

漁協直送「サロマの牡蠣のガンガン蒸し」950円。

miwaku_2_area_hokkaido_1504

店主の渋谷さんは塩麹マイスターの肩書きも。

miwaku_3_area_hokkaido_1504

日本酒と魚を愛する常連客でいつも賑わう店内。

多彩な地酒を少量ずつ、季節の旨い魚とともに

ビルの廊下の壁にびっしりと貼り出された銘酒のラベルが『旬菜鮮魚 味和久』の入口。

ここは店主の渋谷紀彦さんが6年前に始めた居酒屋だ。

季節ごとの旨い魚は、渋谷さん自身が市場や漁港で仕入れ、契約農家からは新鮮な野菜が届く。

それらの素材は酒の味を引き立て、自らの味も酒によって花開く、日本酒と相思相愛の肴に仕上げられてゆく。

地酒は常時20~25種。

どれを飲むかは、卓上の地酒シートを見れば判断しやすい。

その日に飲める銘柄をすっきり・ふっくら・力強い・華やか、の4つに分類して、産地も書いてある。

少量ずつ、いろいろな酒を味わってみてほしいと、どれを選んでも70mlのグラスで1杯420円。

2杯、3杯と重ねるごとに割安になる仕組み。

普段は日本酒をあまり飲まないという人が、ここで地酒の美味しさに目覚めることも多いようだ。

情報提供:あるた出版 月刊誌O.tone

※2015年4月現在の情報です。


旬菜鮮魚 味和久 詳細情報

〒060-0063 札幌市中央区南3条西3丁目5-2 都ビル4F  (map)

[ TEL ] 011-251-0380

地下鉄南北線「すすきの」駅より徒歩1分

[ 営業時間 ] 18:00~翌2:00(L.O.1:30)

[ 定休日 ] 日曜休

喫煙可 カード利用可 Pなし

店内24席(カウンター5席、小上がり20席)

平均予算/4,000~4,500円

ホテル情報

hokkaido_bnr

PAGETOP