北海道エリア情報 | 炭火で焼いたルスツのもち豚と、コクのあるタレの相性は抜群「炭焼豚丼 小豚家」

北海道エリア情報『どさんこインフォ』

HOKKAIDO

炭焼豚丼 小豚家

kobutaya_1

「豚丼 ミックス」880円。肉やタレのみならず、米は道産の「ななつぼし」、それを炊く水には還元水を使用するなど、食材一つひとつにこだわっている。タレにスパークリングワインを使用する発想は、ソムリエの資格を持つ店主ならでは。

 

 

kobutaya_2

店は、狸小路アーケード内のフードコート・HUGイートの一角に位置。カウンター席の他、店外の共有スペースも自由に利用できる。現在の場所に店を構えて4年、「お客さんの意見も参考にしつつ、試行錯誤を重ねながら味を作り上げていきました」と話す小暮さん。

炭火で焼いたルスツのもち豚と、コクのあるタレの相性は抜群

炭火で香ばしく焼き上げた留寿都産もち豚の豚丼が味わえる。

店主・小暮秀雄さんが道内各地の豚を試食して選んだ肉は、脂にクセがなくさっぱりとした口当たりながら、充分な食べ応えと旨みを感じられる逸品だ。隠し味に柑橘系スパークリングワインを加えた自家製のタレに肉を漬け、網の上で余分な脂を落としながら程よく焦げ目がつくまで炙ってから再びタレの中へ。

さらに焼き上がって網から下ろした後にもう一度重ね漬けすることで、肉の脂がタレにコクを与えてより一層味に深みが増す。肉はロースとバラから選べるが、人気はそれらが両方載った「豚丼ミックス」。

トッピングの山ワサビ、そしてほんのり漂う炭の香りがアクセントとなり、ぺろりと食べられる一杯だ。

情報提供:あるた出版 月刊誌O.tone

撮影:黒瀬ミチオ

※2014年12月現在の情報です。

炭焼豚丼 小豚家 詳細情報

〒060-0062 札幌市中央区南2条西5丁目 札幌プラザ2・5ビル 1F (map)

[ TEL ] 011-281-3900

地下鉄「大通」駅より徒歩8分

[ 営業時間 ] 11:00~15:00、17:00~22:00(L.O.21:30)

[ 定休日 ] 不定休

Pなし

 

「チサン グランド 札幌」からのアクセス

地下鉄南北線「中島公園」駅より麻生行き乗車、「大通」駅で下車。徒歩8分。

ホテル情報

hokkaido_bnr

PAGETOP