北海道エリア情報 | 地元に愛されるテイクアウト専門店「Jonnyの手羽先」

北海道エリア情報『どさんこインフォ』

HOKKAIDO

Jonnyの手羽先 (ジョニーの手羽先)

地元に愛されるテイクアウト専門店

ユニークなメニュー名や、センスの良い手書き風のかわいいイラスト。

2011年12月のオープン以来、すっかり人気が浸透した「Jonnyの手羽先 」。

函館で「ジョニー」といえば「手羽先」と答える人も多いほどだ。

人気の理由は「こだわりの味」だろう。

主立った広告はしていないが、口コミやブログで人気が広がっている。

 

看板商品は店名とおなじ自信作「Jonnyの手羽先(大1,080円、小540円)」。

肉厚な手羽先から、骨を1本抜いているので、子どもからお年寄りまで食べやすいと評判だ。

函館の地元特産品「がごめ昆布」を使った醤油、たまり醤油、ゆず皮などを使った秘伝のたれが絶妙に手羽先と合う。

 

他にもこだわりの人気メニューがある。

「ボブの唐揚げ(大1,080円、小540円)」。

こちらもネーミングがユニーク。

パリッと揚げた鶏からをがごめ昆布の入った秘伝ダレにつけ、胡麻をまぶす。「Jonnyの手羽先」同様、甘めのタレかピリ辛ダレのどちらかを選べるが、どちらもクセになる味。

新作の「ナンシーの胸スティック」というメニューにも惹かれる。

お弁当もあり、こちらもファンが多い。

 

場所は函館の住宅街に位置するので、どちらかと言うとわかりずらい場所にある。

しかし、人は食べたいものがあれば探してでも食べに行く。

「Jonnyの手羽先 」はそんな逸品だ。

(情報提供:ダテパー

※2014年12月現在の情報です。

Jonnyの手羽先 詳細情報

〒041-0851 函館市本通2-6-22 (map)

[ TEL ] 0138-54-3330

函館バス本通小学校裏スグ

ホテル情報

hokkaido_bnr

PAGETOP