北海道エリア情報 | 元祖の味を引き継ぎ北海道の旬も味わえる「○△□焼 函館 冨紗家」

北海道エリア情報『どさんこインフォ』

HOKKAIDO

○△□焼 函館 冨紗家(マンダラヤキ ハコダ テフサヤ)

fusaya_1_area_hokkaido_1507

fusaya_2_area_hokkaido_1507

fusaya_4_area_hokkaido_1507

fusaya_3_area_hokkaido_1507

元祖の味を引き継ぎ北海道の旬も味わえる

函館の繁華街本町から少し離れた、宮前町の細い道の奥に「函館 冨紗家」がある。

大阪で創作お好み焼き屋のパイオニアとして知られている「冨紗家」の味が函館でも楽しむことが出来るのだ。

大門店の入り口はどこか懐かしさを感じるつくりになっていて、内装は古民家風。

木の梁は安心感があり、座敷などはゆったりくつろげて、ついつい長居をしてしまうほど居心地がいい。

メニューは本店で修行した店長が味を受け継いでいる。

冨紗家の名物である「トントン焼き」は長芋がメインの生地で、ふわっとトロッとした食感が味わえる。

そのほか「ホルモン鉄板」も絶品で、北海道の新鮮な魚を使った、お刺身盛り合わせの美味しさは言うまでもないだろう。

そして、もうひとつの名物である「芋っこアイス」は、あつあつのサツマイモと、冷たいアイスの温度差が絶妙なハーモニーで、食後を飾ってくれる。

元祖の味を受け継いでいるのはもちろん、地元の新鮮な食材を使った「函館 冨紗家」にぜひご来店を。

 

(情報提供:ダテパー

※2015年7月現在の情報です。


○△□焼 函館 冨紗家 詳細情報

〒040-0073 函館市宮前町25-8 (map)

[ TEL ] 0138-43-0064

函館バス「宮前町」から徒歩2分

ホテル情報

hokkaido_bnr

PAGETOP